ZARAのロゴ変更に世界のみんなが動揺してる「なんだか窮屈」「セール時の陳列棚みたい」

    「なんだか窮屈な服に袖を通す気分…」という声から、「ロゴはどうでもいいから、セールの時の陳列棚をどうにかしてくれ」なんて切実な要望まで。みんなZARAが好き。

    みんな、人生で1度くらいZARAで買い物したことあるでしょ?世界中どこに行っても、あのロゴ見るもん。

    AFP=時事

    世界96カ国に進出。202の国でオンライン販売を実施している。

    え?ZARAで買い物したことなんてない?そんな人のためにさくっと紹介すると、スペイン発祥のおしゃれなファストファッションブランドです。

    GAPやH&M同様、ZARAと言えばお馴染みのこのロゴ。

    Denis Doyle / Getty Images

    1月25日、ZARAはロゴのリニューアルを発表した。

    Zara

    突然のこの発表に、みんなビックリ。

    横幅がギュッと圧縮されたロゴを見た人からは「なんだか窮屈な服に袖を通す気分…」なんて意見も。

    The new Zara logo is actually me trying to squeeze into their clothes…😰

    「サイズ14じゃなきゃ入らないのに、サイズ8の服を着させられてるみたいだよ」

    #Zara logo is relatable as it’s a size 14 trying to squeeze into in a size 8 #zaralogo

    「これ、セールの時のZARAの陳列棚みたい」

    Zara's new logo is a nod to their over stuffed clothes rails at sale time

    スペースが足りなくなるくらい、幅広い品揃え!って意味です。悪口ではない。

    ちょw この調子でいくと、数年後にはロゴが…消える?

    Seriously #ZARA, what the hell?? You forgot the spaces! #zaralogo #WhatHappened #failrebrand

    そんな中、ロゴの話はどうでもいいから、セールの時の乱れた陳列棚をどうにかして欲しいという切実な声も…

    Twitter: @packer1265

    ごもっとも!ぐうの音も出ないわ〜

    それでもみんなZARAが好き。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:千葉雄登