back to top

スパイスガールズのメンバー。ファーストアルバム発売当時と今

デビューアルバム発売から、今年で20年!

ジンジャー・スパイス:ジェリ・ハリウェル

おもしろ情報: 彼らの大ヒットデビューシングル「Wannabe」は1時間未満で作詞作曲された。そしてその曲は彼女たちによる共著作品。

また、グループ名はスパイシー・ガールズになる予定だったが、同じ名前のポルノサイトがあったため、その案は取り止めになった。

スポーティー・スパイス:メラニー・C

おもしろ情報: メラニー・C、メラニー・B、ジェリ・ハリウェル、そしてヴィクトリア・ベッカムの4人は(別々に)オーディションで選ばれた 。1993年に、 The Stageという雑誌がガールズ・グループのメンバー募集を告知していたのを見て、オーディションに参加した。彼らはグループとしてオーディションに参加してはいなかったが、お互いによく知っている仲だった。なぜなら、4人ともいつも同じオーディションに行っていたからだ。

ベイビー・スパイス:エマ・バントン

おもしろ情報: バントンはグループの オリジナル・メンバー ではない。家族の病気と、大学進学を希望してグループを脱退した、5人目のオリジナル・メンバーのミシェル・ステファンソンに代わり、グループに加入した。また、バントンがグループに参加した当時のグループ名は、「Touch」だった。

スケアリー・スパイス:メラニー・B

おもしろ情報: スパイスガールズのメンバーは、自分たちで象徴的なニックネームをつけたわけではない。 メラニー・Cによると、Top of the Pops 誌の編集者が、誌上でスパイスガールズの特集を組んだ時につけたニックネームなのだという。 この号の発売後、ニックネームが定着した。

ポッシュ・スパイス:ヴィクトリア・ベッカム(旧姓アダムス)

おもしろ情報:ヴィクトリア デイヴィッド・ベッカムを知らず、グループのマネージャーだったサイモン・フラーから、試合後に紹介された。偶然なことに、フラーはデイヴィッドが所属していたマンチェスター・ユナイテッドの熱狂的ファンだった。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

ボーナス情報: 伝えられているところによると、 あの有名な「zig-a-zig-ah」のフレーズは、元々「shit and cigars(クソと葉巻タバコ)」に由来したもので、スパイスガールズが使っていたレコーディング・スタジオでトイレを共有していたある男性のことを指している。彼は葉巻タバコを吸いながら用を足すのが習慣だったとか。さあ、もう一度『Wannabe』を聴いて、彼女たちが「shit and cigars」と歌っているかどうか確かめてみるのもいいかもしれない。