• animaljp badge

人間のおしっこを飲んでしまったヤギの末路

ペロ。…っこれは!

denver.cbslocal.com

ワシントン州レンジャーズにあるオリンピック国立公園。先日、ここから何百頭というヤギが、120キロほど離れた土地に引っ越ししていきました。

オリンピック公園にヤギはもともと生息しておらず、その存在が原生植物を脅かすとされていました。ただ、鎮静剤を打ち、目隠し空輸までしてヤギを移住させた理由は…ヤギが人間のおしっこに味をしめてしまったから


denver.cbslocal.com

地元メディアの取材にて、公園管理者はこう語っています。「『人間から美味しい塩が舐められるぞ!』そう学習してしまったヤギは、人を恐れなくなったのです」

人間のおしっこや汗に含まれる塩分やミネラルの味を知ってしまったヤギ。2010年には、男性がヤギに攻撃され死亡する事故が起きていました。

人間の少ない場所へヤギを移動させるのは、今年6月から計画されており、10月ついに公園管理組合からGOサインがおりました。今回移住したのは約375匹。管理しきれない275匹から325匹のヤギは、森林警備隊によって殺処分される予定。

人間のおしっこは、ヤギにとってアダムのリンゴだったのです。

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan