6週間早く産まれた小さなカバの赤ちゃん。動物園が24時間体制でサポート

    頑張れ!フィオナ

    by , ,

    先月24日、アメリカのシンシナティ動物園でナイルカバの赤ちゃん、フィオナが生まれた。予定より6週間早い出産だった。

    Cincinnati Zoo / Via youtube.com

    フィオナは「フェア」という意味だという。

    フィオナの体重は13キロ。ナイルカバの赤ちゃんの平均体重は25キロから50キロ程度と言われている。フィオナは最低平均体重よりも10キロ以上も軽いことになる。

    Cincinnati Zoo / Via youtube.com

    飼育員は、母親のビビから母乳を取って赤ちゃんに与えている。ビビが自分で哺乳できるまで代わりにあげるという。

    飼育員たちは、フィオナを沢山休ませるようにしているが、起きている時は、筋肉発達の促進のための運動をさせている。自力で立って、歩けるようにするためだ。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    動物園はフィオナを24時間体制で世話している。暖かい場所で十分な水分を取り、体力をつけてもらえるように。

    Twitter: @CincinnatiZoo

    もうちょっとだ!頑張れ、フィオナ!

    シンシナティ動物園のページで、フィオナの成長を見守ることができる。

    この記事は英語から翻訳されました。

    Want the best of BuzzFeed Animals in your inbox?
    Sign up for a newsletter today!

    Newsletter signup form