back to top

米国内の友人に送ったクッキーがなぜか南の島へ。郵便局のミスが生んだ「グアムクッキー」

クッキーだってリゾートが好き。

宅配便を送った時、ネットショッピングして物が届くのを待つ時。荷物の追跡番号を使って、今どこまで荷物が来ているかをチェックするのが好き、という人はきっと少なくないはず。

とあるTumblrユーザーに起きた宅配便追跡劇は、ワクワクどころか、怒りと期待を経て感動ストーリーになった。

広告

USPS(アメリカ合衆国郵便公社)の配達日数は、2都市間は2日。つまり、予定では2016年12月23日に到着するはず、だった。

でも12月26日、Tumblrユーザー3人(Homebeccer、Phantomrose96、Cupcakecreeper)が集まったとき、クッキーはまだ届いていなかった。

AnneriawingsはTumblrに驚きを書き込んだ。

広告

友人の1人であるHomebeccer、本名Beccaは、BuzzFeedにグアムがどれだけ遠いについてこのように話した。

「馬鹿だと思われるけど、グアムがアメリカ本土からどれだけ遠いかイマイチわかってなかった。どちらもアメリカ領土ってことで、プエルトリコくらいかと思ってたらぜんぜんちがった。オーストラリアの北側、めちゃ遠い。少なくともニュージャージーからはめちゃくちゃ遠い」

Becca曰く、Anneriawingsは、それから数日間クッキーの追跡にはまっていたそうだ。UPSのサイトをチェックしてはTumblr上で報告。

28日午後。どうやらやっとニュージャージーにむけて出発した様子のクッキーにAnneriawingsは声援を送った。

広告

「@homebeccer、@phantomrose96、@cupcakecreeper、きたきたきた! クソやばい、きたきた!」

「グアムのクッキーが、アニメのストーリーか?ってくらいの冒険物語になってる」

30日午後、ついにみんなのもとに待望のクッキーが到着! 開封の様子を撮影してポストしたものの…。

homebeccer.tumblr.com
広告

グアムクッキーの話はネットで注目を集め、ソーシャルメディア上でたくさんシェアされた。

「癒された」という人のほか、宅配便がネパールに送られた体験を披露する人もいた。

「フロリダの地元の友達にこの話をしたら、その子の弟が『あれってBeccaだったの? Tumblrで見た!』だって。笑い話ではあるけど、グアムのクッキーは一生の宝物になった」

この記事は英語から翻訳・編集されました。担当:SOKO+BuzzFeed Japan・中野満美子

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Rachael Krishna is a reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Rachael Krishnaに連絡する メールアドレス:rachael.krishna@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored