back to top

妻のため……夫たちは一緒にパイプカット手術を受けた

グループチャットで決めました。

3組は、以前からパイプカットをすることを検討していたそう。

Lisa Diaz

「夫と私は今の家族のサイズ感がベストだと思っていました。これ以上子供は作らないで、自分たちの生活を充実させたいと話し合っていたのです」。ポールの妻、リサはBuzzFeed Healthにこう話しました。

「ピルをまた飲む事も、卵管結紮(らんかんけっさつ)をするのも難しそうだったので、夫はパイプカットについて調べ始めました」

「このアイデアを最初に思いついたのは私です」とバシリオの妻サブリナは言います。「私たち夫婦は、子供は2人欲しいと思っていました。2人の男の子に恵まれたので、今この決断をするのは良いと思えました」

「ヴァネッサと私は以前から、子供は2人以上欲しくないと思っていました」と、ヴァネッサの夫ジョンはBuzzFeed Healthに話しました。「パイプカット手術からの回復は割と早いと聞いていました。ヴァネッサはすでに出産を2度経験しました。今度は自分の番だと思いました」

幸い、ジョンの親族のシルビアはUCLAの泌尿器科専門医でした。3人がシルビアにアドバイスを求めたところ、同じ医師を紹介されました。

Sabrina Santangelo

「私たちはこの話をグループチャットでしていました。あとで気づいたのですが、3人の手術の予約は同じ日に、順番に入っていたのです」とリサ。

手術の日は2016年12月16日でした。

パイプカットでは、泌尿器科の担当医が、精巣(睾丸)で作られた精子を精嚢へ運ぶ、精管を切除します。

instagram.com

今回の3人を担当したのはUCLAのジェシー・ミルズ医師。手術時間は10分から30分程度なので、一日で終わらせられるだろうと思い、同じ日に予定を入れたとBuzzFeed Healthに話してくれました。

ミルズ医師は今回、精管の上に小さな穴を開けて施術する、メスを使わない処置をしました。この方法だと、痛みやリスクが減らせるのだそうです。

回復時間は一週間程度。その間は激しい運動は避けた方が良いようです。

「友達と一緒だったので、不安感が減らせたと思う。力をもらえたよ」とバシリオ。

UCLA Health

「痛みがあって、その後腫れました。でも思ったよりは回復も早く、簡単でした」とバシリオ。「金曜日の午後に手術しましたが、日曜日には、私は家族と元気にブランチに出かけていました」

「手術は問題ありませんでした。直後は違和感がありましたが、何日かしたら完璧なくらい回復しました」とジョン。「大事な部分を手術するのが心配な男性は多いと思います。でもその不安を乗り越えれば、そんなに悪いものではありません」

妻たちは、今回の夫たちの決断を喜んでいる。

Lisa Diaz

サブリナはこう話す。「家族のためにリスクを取ってくれた夫にとても感謝しています。今後予想外の妊娠をする可能性が減らせたのことに、安堵しています」

「妊娠して、子供に恵まれたことは喜びでした。私はその過程も楽しみました。でも、妊娠にリスクはつきものです。今度は父親にリスクを取ってもらえたら……と思っていました」

「局部に数日間氷を当てたり、鎮痛剤を飲む必要はあります。でも、私は比較的早く回復しましたし、手術して良かったと思っています」

Lisa Diaz

ジョンはこう言います。「手術の翌日には普段通りの体調になったと感じたので、通常の生活に戻りました」

「オススメできます。早くて簡単です。必要な役割をちゃんと果たしてくれる手術です」

この記事は英語から翻訳・編集されました。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss