back to top

前足を失ったニャンコ。今はティラノザウルスのように歩いているよ

「多くの人がエイブルを好きになってくれ、励まされてくれたらいいなと思います」

こちらは、2本足の猫、エイブル。にゃんこライフを満喫している。

エイブルは、タイのバンコクに住む5歳のトラ猫だ。前足としっぽは、電線に触れて感電したため、失った。

広告

「エイブルは、マンションの屋上で鳥を追いかけていました。その時、電線に触れてしまったんです」と、飼い主はBuzzFeed Newsに話した。

「エイブルはしっぽと直腸にやけどを負いました」と飼い主。「前足のけがもひどく、獣医に切断してもらわなくてはならなくなりました」

「手術後、エイブルが2本足で歩けるようになるまで時間がかかりました。額を使って体を起こしていました」

でも今はもう、元気に走り回っています。二足歩行のその姿は、まるでティラノザウルスのようです。

「エイブルがどうやって歩いているのか、多くの人が興味津々のようです。階段の上り下りや、毎日どうやって生活しているのか、気になるみたいです」

エイブルは、おやつを食べたり、走り回ったりするほかに、一緒に暮らしている猫のフィフィと遊ぶのが大好きです。

エイブルはもう、鳥をつかまえることはできません。でも、今でも窓から鳥を眺めています。

「エイブルは、鳥が出てくるナショナルジオグラフィックのテレビ番組も大好きです」

飼い主はエイブルが、「だれにもかみつかない思いやりのある猫」だと話します。「多くの人がエイブルを好きになってくれ、励まされてくれたらいいなと思います」

この記事は英語から翻訳されました。

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss