back to top

火事に出くわしたカップルがとっさの判断でとった行動が、ジェームズ・ボンドみたいだと話題に

CGみたいだけど本当なんです。

カナダの川岸で週末に発生した自然火災。炎の勢いを食い止めるためにこのカップルがとった行動が、ジェームズ・ボンドのようだったと話題だ。

Tasha Hunt

ターシャ・ハントとフィアンセのコイン・ワトソンはその日の朝、水辺へ出かけた。「今年はまだジェットボートを動かしていなかったから、不具合が起きていないか確かめたかったんです」とBuzzfeed Canadaにターシャさんは話した。

遠くに煙が立っていることに二人が気づいたのは、サウス・トンプソン川を漂流しているときだった。火元を確かめようとボートを近づける途中消防署に連絡したが、その間にもますます火は大きくなっていた。

「私たちが火元に着くころには、土手の全面が炎に包まれていました」とターシャさんは言う。「それを見て、コインは私に『ジェットボートで消火できないか試してみようよ』と言ったんです」

Lorrie Jane Arnott / Via Facebook: video.php

ターシャさんによると、炎は9メートル近くの高さに燃え上がっていた。だが、ジェットボートの強力なエンジンが生み出す水の勢いを使えば、なんとか炎を狙い撃ちできるかもしれなかった。

他のボートに乗る人々が見守る中、ターシャさんに舵取りを任せたコインさんは、ボートを炎に近づけ水しぶきを浴びせ始めた。

「彼は私の脚をつかみ、私は必死になって彼にしがみつきました。できるだけ大量の水を炎に噴射するため、繰り返しボートを急発進させたのです」

こうして8回ほど噴射を繰り返したころ、消防車が到着し、カップルは消火のプロに後を任せた。

Lorrie Jane Arnott

自分のボートからこの様子を撮影したローリー・ジェーン・アーノットは、「周りにいたみんなが立ち上がって、彼に拍手を送りました」とBuzzfeed Canadaに話した。

この火事は後から来た消防士によって鎮火されたが、火の勢いを封じ込めることができて二人は嬉しかった。

Tasha Hunt

ハントさんはこの経験について、次のように話した。「楽しかったです。思いついたことをやってみたら案外うまくいったので、驚きました」

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:mamiko.nakano+bfjapannews@buzzfeed.com.

Ishmael Daro is a social news editor for BuzzFeed and is based in Toronto.

Ishmael N. Daroに連絡する メールアドレス:ishmael.daro@buzzfeed.com.

Anri Takahashiに連絡する メールアドレス:anri.takahashi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.