back to top

水道水が突然ピンクに!? 色が変わった理由とは

だけど「住民への健康被害はなかった」とのこと

ある日、カナダにある小さな町で水道水がピンク色になってしまった。

1000人ほど人が住んでいる町で起こったこの出来事。
Erin Lacey / Facebook

1000人ほど人が住んでいる町で起こったこの出来事。

その時の動画がこちら。

Facebook: video.php

ピンク色の水が蛇口から出ているのがわかる。

水道を管理する町は、謝罪し、理由を説明した。

Onoway, Alta. apologizes to residents for "alarming" pink water coming out of their taps: https://t.co/CObcm8KzYl

町が住民の蛇口から出てくる驚くべきピンク色の水について謝罪

「正確になにが起こったのかは調査中ですが、バルブが固まってしまい、過マンガン酸カリウムが貯留槽に入り込んだ可能性があります」とクランスノウ町長は公式ウェブサイトで語った。

過マンガン酸カリウムは、飲料水から悪味と悪臭を取り除くために広く使用されている。しかし、この化学物質が多すぎると水がピンクまたは紫色に変わることがある。これが今回の水道水ピンク色騒動の原因だと考えられているのだ。

町は「住民への健康被害はなかった」とし、問題があった水道システムは速やかに洗浄されたという。

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Ishmael N. Daro is a reporter for BuzzFeed News and is based in Toronto. PGP fingerprint: 5A1D 9099 3497 DA4B

Ishmael N. Daroに連絡する メールアドレス:ishmael.daro@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.