back to top

新色の黒が使えなくされた仕返し。特定の人物にだけ、新色のピンクの使用を禁止。

2人のアーティストの色を巡る戦い

広告

イギリス人アーティスト、スチュアート・センプルが作ったパウダー状のピンクの顔料をカプーアは使うことができない。このピンクは、センプルのウェブサイトで売られているが、カプーアの手には渡らないようになっている。

サイトの注意書きによると、センプル作のピンクの絵の具を買う人は、以下のことを約束しなければならない。

この商品をあなたのカゴに入れることで、あなたはアニッシュ・カプーアではない、アニッシュ・カプーアの仲間でない、このアイテムをアニッシュ・カプーアの代わりに買っていない、またはアニッシュ・カプーアの提携者でない、ということを承認することになる。あなたの知る限りで、情報と信念の下に、この顔料はアニッシュ・カプーアの手に渡ることはない。

@anishKapoor #ShareTheBlack(#黒をシェアしろ)

カプーアに「同じ目に遭わせる」ため、ピンクの使用を禁止した、とセンプルはBuzzFeed Newsに語った。

Stuart Semple

センプルと友人はベンタブラックを使いたかったが、カプールの購入のせいで、使用できなかった。センプルはこの契約を「ケチで、目先のことしか考えていなく、モラルがない」と言う。

「材料はオープンなものであり、コミュニティーがそれを発展できるようにするべきである、と私は信じている」とセンプルは言う。「それがこの素晴らしい材料が持つ最善のチャンスである」

センプルはカプーアと、いくつかのチャリティープロジェクトやグループショーに参加したことがあるが、彼に実際に会ったことはないという。

Stuart Semple

「私の友人の一人は彼の友達の友達です。そして、彼が本当にこのピンクを手にしたがっていると、聞きました」とセンプルは言った。

広告

「彼が黒をシェアしないのなら、私は引き下がらない」センプルは、カプーアのことを自己中心的だという。

Stuart Semple

カプーアがピンクを使えるようにしてあげたいが、「ベンタブラックをコミュニティーが使えるようにするまで、それはできない」と、センプルは言う。

センプルは、ピンクに関する反応にはとても驚いたという。

Stuart Semple

「この色を使った、私が想像もしたことがないような作品を見たいと思っている」と彼は言う。

「アニッシュが、私たち全員と黒をシェアするように、プレッシャーをかけている。しかし、悲しいことにそれは上手くいっていない」

カプーアの広報担当者はBuzzFeed Newsに対し、「この商品はアニッシュ・カプーアの名前をプロモーションの道具として使っている」と話した。「これからは、適切な行動をしてくれる弁護士にこの問題を担当してもらう」という。

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Ai Murakamiに連絡する メールアドレス:ai.murakami@buzzfeed.com.

Kassy Cho is a reporter with BuzzFeed News and is based in London.

Kassy Choに連絡する メールアドレス:kassy.cho@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.