back to top

餌をやったら毎日来るようになった フレンドリーなカモとおばあちゃんの友情

よ! 今日も来たで!

ヒューストン出身の大学生、サバンナ・アルバーソンと、フロリダに住む祖母のミリアム。このミリアムおばあちゃんが最近仲良くなったというある友人が、ツイッターで話題になっている。

Supplied

ある友人とは、カモ。鳥のカモ。人ではなくてカモ。

先日、おばあちゃんの庭に黒いカモがやってきた。人懐っこいカモだったので餌をあげたら、それ以来、このカモが毎日数回やってくるようになった。この話を聞いた孫のサバンナは、おばあちゃんとカモの友情話をツイート。

my grandma fed a duck once & now he comes over for lunch every single day

「うちのおばあちゃんがカモに餌あげたら、毎日カモがご飯食べに来るようになったって」

サバンナのポストは、1万件以上リツイートされており、「いい話だね!」というポジティブな声が寄せられているという。

おばあちゃんはフロリダに引っ越してから、知り合いがおらず、ひとりで過ごす時間が多かったのだそう。友達ができてよかったと、サバンナは語っている。

Supplied
広告

さて、カモの一件で、おばあちゃんはさらに友達を増やすことに。サバンナのツイートには、よく見るとおばあちゃんのFacebookアカウントが写り込んでいる。これがきっかけで、おばあちゃんのもとには、今、何百件という友達申請がきているというのだ。

Supplied

サバンナ曰く、おばちゃんは友達申請をほぼすべて受けているそう。

「今では、仲のいいお隣さんよ」と語るおばあちゃんは、Facebookでカモの名前を募集。名前はチャックに決定した。最近は、彼女も連れて遊びに来ているという。

友達がさらに増えそうな予感!
supplied

友達がさらに増えそうな予感!

この記事は英語から翻訳・編集しました。