back to top

日本の女性がバレンタインに贈るというチョコ焼きそばを、アメリカ人記者が食べてみた

おすすめしない……かな??

左がペヤング、右が一平ちゃんですね。ペヤングは義理チョコ感覚でプレゼントする設定。一平ちゃんは本命にあげる仕様になっており、熱いメッセージも書き込むことができるようになっています。

チョコ焼きそばに目をとめたのが、BuzzFeedのアメリカ人記者、ライアン・ブロデリック。ライアンは早速、日本の不思議な焼きそばを試食することにしました。

チョコ焼きそばの味の感想を聞いてみましょう。

世界中を飛び回り、様々なものを食べてきているライアンですが……チョコ焼きそばは、ちょっと口には合わなかったようですね。

むむむ。でも、会話を盛り上げるのにはいいのかも? せっかくのバレンタイン。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

この記事は英語から翻訳・編集されました。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss