back to top

【更新】複数のチアガールが開脚を強制され悲鳴をあげる。学区がコーチを解雇

コーチは、以前別の学校でも生徒に開脚を強制し、解雇されていたことがわかった。

10代のチアガールが開脚を強制され悲鳴を上げている動画が注目され、米デンバーの警察は、地元高校を捜査している。

Facebook: video.php

動画はNBCの地方支局KUSAに提供されたもの。KUSAによれば、全部で8人のチアガールが開脚を強制されているところを映した動画もあるという。

ウェイクフィールドさんとその母キルスティンさんはすぐにはインタビューに答えられなかった。この10代の女子生徒は、後ほど木曜日にBuzzFeed Newsと話をすると言っている。

しかし、KUSAはこの母親から6月15日に学校の体育局長宛に送られたEメールを公開した。そこには、娘がこの事件で脚を怪我したと書かれている。

娘と他のチームメンバーがチアリーディングのキャンプと練習で、開脚をするよう強制された動画を添付しました。娘たちは医師の診断書がない限り、開脚を強制されたのです。こうして、アリーは脚を怪我しました。

夫と私は、管理責任者が娘の怪我についてどうするつもりなのか、またどうしてこんなことになったのか、知りたいと思っています。

広告

コーチのオゼル・ウィリアムズさんはInstagramに何千人ものフォロワーを持ち、自身が宙返りしている動画を投稿していた。KUSAの報道によれば、事件があったチームには、最近雇われたばかりだったという。ウィリアムズさんにコメントを求めたが、答えていない。

Instagram: @ozellwilliams

学校の幹部とチアのコーチは捜査の間、休職処分となったが、ボースバーグさんは同時に、これは一般的な措置で、起こったことについて判断を下したわけではないと念を押している。

***

今日、イースト・ハイスクールで起こったチアの練習のことを知りました。私たちは直ちに、この問題を調査するための対策を講じ、安全部はデンバー警察に協力しています。

公正かつ徹底した捜査のために、校長のアンディ・メンデルスバーグ以下、教頭のリサ・ポーター、コーチのオゼル・ウィリアムズ、副コーチのマライア・クラディス、DPS次席法務顧問マイケル・ヒックマンを休職処分としました。

こうしたことが起こった場合の、一般的な措置です。この措置は決して、関係者の行為や調査で明らかになるかもしれないことを示唆したり、判断を下すものではありません。私たちは調査の結果をできる限り早くお知らせするつもりであることをわかってください。

生徒の安全に対する私たちの取り組みをはっきりと何度も繰り返したいと思います。私たちは、生徒の身体的そして精神的健康を危険にさらす練習を、断固として禁止しています。生徒が望まない、限界を超えた活動や運動を強制することを許していませんし、許すつもりもありません。

この調査は現在継続中ですが、私たちはひたすら生徒とスタッフが必要なサポートを確実に受けられるよう注力しています。捜査の間、ジェイソン・マクリンが、臨時の校長を勤め、生徒と家族にはカウンセリングを提供します。

例の動画に関しては、この学区の教育長、そして2人の高校生の娘の父親として、映像と描写された行為が、きわめて痛ましく、公立高校としての私たちの基本的価値観から完全に逸脱していると言わざるをえません。

更新

以前別の学校でも、ウィリアムズさんが生徒に開脚を強制し解雇されていたことが判明した。これを受けて25日夜、コロラド州の学区はウィリアムズさんを解雇した。

アリー・ウェイクフィールドさんと母キルスティンさんは、BuzzFeed Newsの取材に対し、アリーさんが開脚を強制されたことで靱帯損傷と筋肉断裂を負ったと話す。ハムストリング損傷の可能性もあるという。

学校の体育プログラムが少ないため、チアチームに参加していたアリーさん。

「ウィリアムズコーチは、たくさんの人がこの開脚のテクニックを使っていて、怖がることではないと言っていた」と話す。

他のチアガールたちが開脚状態で押さえつけられているのを目撃し、携帯電話で録画することを決めたという。

「開脚をする前から、とても怖くなって泣き出してしまいました。他のチームメイトがやっているのを見たあとに、自分も同じことをやらなければいけないのが、つらかった」

アリーさんは、ウィリアムズさんから動画を他人に見せたり、SNSに投稿したりしないよう注意されたという。

一方、ウィリアムズさんはデンバー・ポストとのインタビューで文脈なしに取られていた動画だと説明している。

「あの動画の内容に関しては、違った見方もあると断言することができる。私の言い分も話したいが、現在、これ以上話せることはない」

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.