back to top

「妊娠したお腹の方がクリックを稼ぐ」? 女性弁護士の演説が物議をかもす

アマル・クルーニーさんの行動が…

アマル・クルーニー弁護士は3月9日、国連本部で、イスラム国(ISIS)のジェノサイドを止め、裁判にかけるべきだと訴えた。

前列中央に座るのはナディア・ムラドさん。イラクの少数派ヤジディ教徒の女性で、家族をイスラム国に殺された。クルーニー弁護士が代理人を務める。(過去記事「性奴隷にされた難民女性が国連親善大使に 「ジェノサイドが起きている」とアマル・クルーニー弁護士」

広告

このツイートはこんな記事にリンクされている。「国連での演説前、アマル・クルーニーは妊娠したお腹でバッチリ決める」。若い女性向けにタイム社が配信するサイトだ。

Via motto.time.com

この記事はピープル誌の記事の転載。その見出しは「国連の演説前の国際女性デーに、アマル・クルーニーは膨らんだお腹でバッチリ決める」

記事の内容を批判する声も。「イスラム国を生きのびた女性をアクセサリーのように扱っている」

The @TIME article is as bad as the headline. Including accessorizing a women who survived ISIS.

記事は二人の写真を載せて、「(クルーニー弁護士の)横にいるのは代理するナディア・ムラドさん。イスラム国を生きのびたノーベル平和賞候補」と説明している。

「膨らんだお腹の方が、国連でのジェノサイドの審議より、クリックを稼ぐんでしょうね」

Sigh. Remember when Time Magazine was actually a reputable newsmagazine? I guess baby bumps get more clicks than UN… https://t.co/ImjVUwMV0v

広告

クルーニー弁護士の外見に焦点を当てたのは、タイム誌だけではなかった。

コラムニストのサラ・ディタムさんは、女性は「膨らむ子宮を支える部品」と英インディペンデントに寄稿して、男性社会とメディアを痛烈に批判した。

Done-some-@Abortion_Rights-work-then-had-four-cocktails-with-@EllieCumbo-now-getting-the-train-home face

「クルーニーの子宮の素晴らしいお仕事について話せるってときに、大虐殺も集団強姦もどうでもいいって? 女性が何かをするときはいつも、雌であることに引きずり戻され、女性らしさに基づいて判断されるからね」「自分のことについて、立ち上がって、緊急の人道的な行動を求めるプロだと思うかもしれない。でも、はは!それはないね」

「イスラム国は過去3年だけで、襲撃を仕掛けたり、引き起こしたりして、シリアとイラク外の31カ国で2千を超える人たちを殺しました。イラクではすべてのコミュニティに犠牲者を出しています」

「国連はナチスが犯したジェノサイドを『再び起こさない』というために、世界が作りました」

「変化をもたらさなければ、歴史が私たちを裁くでしょう。行動を起こさないことにどんな言い訳もありません。イスラム国の犯罪はそんなに残酷ではないなどとは、強国の利益が阻んでいるなどとは言えません」

「法的責任を問わないことはただ、復讐に燃えた暴力の連鎖へとつながります。戦場でイスラム国を倒すことは十分ではありません。イスラム国の背後にある思想を倒さねばなりません。その残虐性をさらし、犯罪者たちに正義を下すのです。犠牲者たちが求めているのも正義です」

「ルワンダを繰り返してはいけない。行動が十分ではなく、遅すぎたことを後悔しているでしょう。イスラム国のジェノサイドを許してはいけません」

タイム誌の広報はBuzzFeed Newsの取材に、見出しを「アマル・クルーニーが国連でイスラム国について演説する」に更新したと話した。

この記事は英語から翻訳・編集しました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン アダプテーション・リポーター

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Kassy Cho is a reporter with BuzzFeed News and is based in London.

Kassy Choに連絡する メールアドレス:kassy.cho@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored