back to top

あの少女像がウォール街に突如現れた......その深いわけ

#国際女性デー

そこは世界金融の中心・ウォール街。雄牛に敢然と立ち向かう少女像が現れた。

Brendan Mcdermid / Reuters

腰に手を当て、毅然と顔を上げる。名は「恐れない少女(Fearless Girl)」。国際女性デーを翌日に控えた3月7日朝、設置された。

Made a detour on my way to work to see "Fearless Girl" by Kristen Visbal. Happy #InternationalWomensDay!

さっそく写真を撮ろうと、人だかりができた。

「女性の勇気と力強さをまさに象徴している」とツイートする人。「素晴らしい。心に響く」とインスタする人。
Drew Angerer / Getty Images

同じポーズをする女性

Drew Angerer / Getty Images

子どもたちも腕組みして、笑顔。

Drew Angerer / Getty Images

ほら。一緒に飛べるよ。

The power of public places: a fearless girl visits the #fearlessgirl statue. Happy #internationalwomensday!

一緒に未来をつくろう。

ニュジャージー州から来たケニー・シマーズくん(4歳)
AFP=時事

ニュジャージー州から来たケニー・シマーズくん(4歳)

ニューヨークのデブラシオ市長は3月8日夕、「4月2日まで置かれます」とツイート。

Our future rests in the hands of fearless girls.

少女像を設置したのは「ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)」。世界第3位、2.47兆ドル(約282兆円)を運用する(2016年末現在)。

少女像についてのプレスリリースの中で、SSGAは投資する3500社余りに対して、女性取締役の数を増やすように求めると公表した。企業が行動しない場合、変化をもたらすために議決権の代理行使も辞さないという。

同社の投資先企業の時価総額を合わせると30兆ドル(3430兆円)を超える。ロン・オーハンリー社長兼CEOは声明で「効果的で独立した取締役会のリダーシップにつながる鍵は、考え方の多様性だ」と述べた。

SSGA広報によると、少女像は彫刻家クリステン・ビスバルさんが制作した。ウォールストリートジャーナルによると、モデルは、ビスバルさんの友人の娘(7歳)と9歳のラテン系の少女だという。2ヶ月ほどかけて仕上げた。「すべての女性が共感できる像だと思います」

This is amazing! I really hope this is a permanent sculpture in NYC #shemakesadifference #womenshistorymonth… https://t.co/pqi4Su1sEP

少女像に誰かがピンクの帽子をかぶせた。女性大行進(ウィメンズマーチ)の象徴・猫耳帽子(プッシーハット)だ。

Drew Angerer / Getty Images

そして雄牛にもピンクの帽子がプレゼントされた。

AFP=時事

この記事は英語から翻訳・編集しました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン アダプテーション・リポーター

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Remy Smidt is a reporter with BuzzFeed News and is based in New York.

Remy Smidtに連絡する メールアドレス:remy.smidt@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.