back to top

【写真】アメリカで児童労働が合法だったころの23枚

産業革命の中、子どもたちはアメリカで最も危険な仕事をしていた。

アメリカの児童労働は1938年の公正労働基準法制定で終止符を打った。それ以前のアメリカの工場や炭鉱では、子どもたちが怪我や死の危険に直面しながら労働していた。

小柄な体格や、組合を組織する能力を持たないことから、児童を働かせることを好む雇用主も多かった。

写真家ルイス・ハインは、全米児童労働委員会によるキャンペーンのため、児童たちを撮影した。

広告
広告
広告
広告

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

BuzzFeed's resident photo geek.

Gabriel H. Sanchezに連絡する メールアドレス:gabriel.sanchez@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.