back to top

SF作家が50年前に予言した2014年が、恐ろしいほど当たってた件

こりゃヤバい。

著名なSF作家、アイザック・アシモフは1956年、もし2014年の万国博覧会に足を踏み入れたら何があるだろうか、と予想した。未来のテクノロジーを思い描く天才の予想は、驚くほど正確であると同時に、すこしばかり気がめいるものだった。

広告
広告
広告
広告
広告

「西暦2014年についての最も憂鬱な予測。それは、余暇を強制される社会において、『仕事』という単語が最も輝かしいボキャブラリーになってしまう、ということだ」

だが、アシモフは何もかも正しかったわけではない。

「圧縮空気で自動車が幹線道路から離陸する」ことはなく、2014年は去っていった。 アシモフはまた、ボストンからワシントンまでの東海岸全体が合併して、大きなメガシティーになるだろうと予測したが、これも現実のものにはなっていない。そしてなにより、2014年に万国博覧会はなかった。

それでもアシモフの予想は、上出来なのだが。

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Charlie Warzel is a senior writer for BuzzFeed News and is based in New York. Warzel reports on and writes about the intersection of tech and culture.

Charlie Warzelに連絡する メールアドレス:charlie.warzel@buzzfeed.com.

John Herrmanに連絡する メールアドレス:john.herrman@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン 副編集長

Daichi Itoに連絡する メールアドレス:daichi.ito@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.