back to top

見事なバランス感覚! 子どもたちとヨガをするお母さんがすごい

素晴らしいポーズばかり

チャリティ・ルブランはヨガに夢中で、素晴らしいポーズを取ることができます。

2人の子の母親であるチャリティは、日課のヨガに子どもたちを巻き込むことにしました。

自分の子どもたち、5歳のオークリーと2歳のフェリシティが、空中でキスをする手助けをしたり……。

体を後ろに曲げたり…

バランス感覚が必要なポーズも確実に決めます。

チャリティは一人目を産んだ後、体型を戻すためにヨガを始めました。二人目のフェリシティを妊娠している間もヨガを続けました。

子どもたちを日課のヨガに参加させるという決断は、わりと簡単なものでした。

「子どもたちは赤ちゃんの頃から私のヨガの動きを見るのが大好きでした」と、チャリティ。

「子どもたちは、母親が動くジャングルジムであることを喜んでいるようです。ときどき自らマットを引っ張り出してくることもあります」
charity.grace / Via Instagram: @charity.grace

「子どもたちは、母親が動くジャングルジムであることを喜んでいるようです。ときどき自らマットを引っ張り出してくることもあります」

全員で地面にひっくり返ってしまうことはあるのでしょうか? 「もちろん!」 チャリティは言います。「やりがいのある何かには、危険な要素も含まれています!」

でも、ひっくり返ることはほとんどありません。「いつも本当にゆっくりとしたペースの練習をして、徐々に複雑なポーズをしていきます」
charity.grace / Via Instagram: @charity.grace

でも、ひっくり返ることはほとんどありません。「いつも本当にゆっくりとしたペースの練習をして、徐々に複雑なポーズをしていきます」

父親のアンドレもときどき参加します。家族ヨガは子どもたちに非常に良いと、チャリティは言います。

「息子は私を信頼することを覚え始めています。娘は年齢の割に素晴らしい運動能力と筋力を育んでいます。二人は楽しみながら、強くて健康になっています」
charity.grace / Via Instagram: @charity.grace

「息子は私を信頼することを覚え始めています。娘は年齢の割に素晴らしい運動能力と筋力を育んでいます。二人は楽しみながら、強くて健康になっています」

チャリティはすぐに、ヨガは彼女自身にも良いことだと付け加えました。「自分の健康を維持しながら、子どもと一緒に遊べるのですから!」

チャリティたちがヨガをする様子はInstagramYouTubeでフォローできます。

この記事は英語から翻訳されました。