back to top

We’ve updated our privacy notice and cookie policy. Learn more about cookies, including how to disable them, and find out how we collect your personal data and what we use it for.

【あるある】女の子のムダ毛処理体験談

ナチュラルに生きたいけど...

1. 眉毛を抜いてると、痛くて涙目になってきて、途中で諦める。

2. 短い毛を抜こうとして、肌が赤く腫れてしまい、毛根が皮膚の中に残ってしまう。

3. 口の上のヒゲを全部抜いたと思ってたのに、端っこにちょっと残ってた。

4. 初めてビキニラインを自分で剃った時は、大事なところを傷つけるのではと、かなり焦った。

5. 頑張ってビキニラインを剃ったはいいけど、24時間後には、恐ろしいほどの痒みに襲われる。

6. どんなに痒くても、外では絶対に掻けないから本当につらい。

7. だから、ももの上の方をスリスリして、変な動きをしている人になる。

8. 最終的にはトイレに駆け込むか、耐えきれずに公然の面前で掻いてしまう。

9. 超安物のカミソリを使って、足が血だらけになる。

10. かさぶたになったところも剃って、傷がなかなか治らない。

11. 足を剃った次の日に、膝を剃り残したことに気がつく。

12. ビキニラインの脱毛をした後、アソコらへんが赤くなる。

13.  お金をかけて脱毛したのに、数日後に毛が生えていて、お金の使い道を少し悔やむ。

14. こんな心配はやめて、「ナチュラルに生きよう、毛は生やしっぱなしでもいいではないか!」と思う。

15. でもその日の夜にお風呂でムダ毛処理をする。

この記事は英語から翻訳・編集されました。