【グラミー賞】アーティスト2人がズボンを脱ぎ、下着姿でスピーチした理由

    その裏には感動のストーリーが

    グラミー賞を受賞したトゥエンティ・ワン・パイロッツの二人が下着姿でスピーチをした。

    Kevork Djansezian / Getty Images

    ストレスド・アウト」で最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞した。

    受賞が発表され、ステージへ……

    CBS

    と思いきやズボンを脱ぎ、そのまま受賞スピーチへ!

    CBS

    決してふざけてる訳ではなく、理由があった。

    Kevork Djansezian / Getty Images

    (左)ジョシュ・ダン、(右)タイラー・ジョセフ

    タイラーはステージで、なぜ彼らが下着姿なのかを語った。

    数年前、タイラーはジョシュと他のルームメイト達と一緒に、グラミー賞を観ていた。その時、全員がパンツ姿だったという。それに気づいたジョシュは「もしグラミーに出席することがあって、受賞するなんてことがあったら、今みたいな格好で受賞するべきだよ」と言ったという。

    実は夢が詰まった話だった。

    ここに立てるのは最高だよ。でもそれ以上に、家で観ているみんなに、自分もここに来れるかもしれないってことを伝えたい。自分を信じて。どんなことだって、成し遂げられる可能性があるんだ。ほら、僕たちが受賞できたのがその証拠だ。

    おめでとう!

    Kevork Djansezian / Getty Images

    この記事は英語から翻訳されました。