back to top

鉛筆とノートだけで2018年を最高の年にする方法

バレットジャーナルの作り方、教えます。

ここで目指すのは、計画的になること、そして1日を通してふと頭に浮かんだことを書き留めることです。

バレットジャーナルを作り上げるにあたってルールは存在しませんが、役に立つヒントをいくつかご紹介します。

広告

2. スケジュール帳としてだけでなく、個人的な日記としても機能します。

@qualcosadierre / Via instagram.com

毎日のやることリスト、短期的目標や長期的目標、モチベーションが上がる言葉、身につけたい習慣のスケジュール、そして自分が達成したことを書き留めます。

4. 自分が一番いいと思うやり方でページのスペースを使います。

@kldspcdaisies / Via instagram.com

もう一度言いますが、ジャーナル作りにルールは存在しません。ただ、ある程度の秩序を保ちながら作成することをお勧めします。そうすれば、ほら、整理ができちゃうんです。

広告

インスタグラムのハッシュタグ #BulletJournal で、いろいろなインスピレーションを見つけましょう。

6. 1日に数分間、リラックスできる環境で、自分の考えややることリストを整理します。

@anaehorn / Via instagram.com

リラックスできる場所で、コーヒーや紅茶を飲みながらその時間を満喫しましょう。この時間は、自分を解き放ち、ストレスを発散するための時間であるべきで、ストレスを増やす時間ではありません。

この時間を就寝前にする人もいれば、1日の最初の活動にする方がいい、という人もいます。あなた次第なのです。

広告
広告

12. 常にジャーナルを手元に置きましょう。仕事中は特に。

@cookiejellybee / Via instagram.com

だからこそ、持ち運べるサイズのノートを選ぶのがいいのです。ジャーナルをいつも手の届くところに置いておくことが、自分が達成すべきことに集中するための1つの方法です。

14. ジャーナルに写真を何枚か貼っておけば、ジャーナルを開くたびに幸せな思い出に浸れるでしょう。

@boudicamuse / Via instagram.com

まだポラロイドカメラを持っていないなら、買い物リストに追加しましょう(バレットジャーナルに買い物リストを含めることもできますね)。

広告

16. 新しい日を迎える度に、ページがあなたに記入されるのを待っていると思うようにしましょう!

@nutritionthatfits / Via instagram.com

これは比喩や決まり文句なんかじゃありません。ページごとに自分の目標を書き込んでいくことで、目標を達成する道を開いていき、驚くような達成で自分の生活が満たされていくのです。

この記事は英語から編集・翻訳しました。