知ってる? バービーの一生がそれなりに波乱万丈なことを…

    人形だって、いろいろあるよね。

    1. 極限ダイエット中のバービー

    dailymail.co.uk

    1965年の「お泊まり会バービー」。パジャマやガウン、手鏡などの他に、お泊まり会に持って行くらしい1冊の本が。タイトルは『Don't Eat!』(食べるな!)。もともと細いバービーが、さらにガリガリに…。

    2. 数学が苦手なバービー

    tumblr.com

    お話ができるティーン・バービー。彼女が喋る台詞の1つは「数学って超難しい!」というもの。ブロンドガールのステレオタイプを押し付けられているね。

    3. バイトするバービー

    flickr.com

    または、最低賃金で働くバービー。数学が苦手なバービーは、その後、進学を諦めバイトでその日暮らしに……。

    4. 犬の糞を適切に処理するバービー

    whosbeensleepinginmyporridge.blogspot.com

    おい、ハンバーガー屋のバイトはもう辞めたのか? 犬の世話をするバービー。しかし、うんちを片付ける姿もファッショナブルだ。

    5. キスを安売りするバービー

    pinterest.com

    こんな生活やってられるかと、自分の魅力を武器にするバービー。「あたい、キスで生きていくんだ」。

    6. 整形外科医のバービー

    afterellen.com

    どういう経緯があったのかは知らないが、1973年に医者になった。しかも、美容整形外科だ。

    7. 日焼けしたバービー

    ohnotheydidnt.livejournal.com

    医者になって小金持ち。日焼けに精を出す小麦色のバービー。

    8. ラップに挑戦するバービー

    pinterest.com

    医者という人生に嫌気がさしたのか、急にラップを始め、新しい自分を探すバービー。多重人格の疑いもあるね。

    9. 日常に退屈してきたバービー

    amazon.com

    これまたどういう流れか、ラップをしているうちに「かわいらしい奥さん」に収まるバービー。毎日の楽しみは、食洗機の様子を眺めること……。

    子どもの頃に憧れたバービーは、それなりに大変な人生を送っているのかもしれないね。

    この記事は英語から翻訳・編集されました。