読んだら強くなった気がする。アメリカ海軍の「サバイバルマニュアル」が実践的すぎた

    アメリカ海軍の「サバイバルマニュアル」の日本語版があったので読んでみました。突然銃で狙われた場合や、車のトランクに閉じ込められた場合などのサバイバル術がたくさん。万が一の時に役立ちそうだし、読んだだけで強くなった気分。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    アメリカ海軍のサバイバルマニュアルが買えることをご存知でしょうか。

    背中を狙われたときに銃を奪い取る方法

    即席の「防弾チョッキ」の作り方

    とっさに身を守る場所を選ぶ時のコツ

    多層階のビルから脱出する方法

    水中に投げ込まれても生き延びるには?

    自動車のトランクから脱出する方法

    「諜報の最前線で任務にあたった人だからこそ書ける生々しい情報」

    本書をなぜ出版したのか、出版元の三笠書房さんに聞いてみました。

    「諜報の最前線で任務にあたった人だからこそ書ける生々しい情報が、日本でも受け入れられるのではないかと判断し、邦訳出版にいたりました」とのこと。

    アメリカで出版された原作はベストセラーになり、発売から時間が経っても売れ続けたそうです。

    編集部のオススメのページは?と質問すると「『とっさに身を守る場所を選ぶ』『自動車のトランクから脱出する』などの、生きるか死ぬかのピンチのときの対処法です」と答えてくれました。

    ちなみに本書では「述べられている情報を利用した結果、生じたと考えられる損傷については、利用法が適切であったか否かにかかわらず、著者と出版社は一切の責任を負わない」との記載があります。

    YouTubeには動画版もアップされています。

    それ以上に身近な「災害」への備えも大切。

    いざというときに助かるアイテムが揃ってる!

    ポケットがたくさんあって、収納力も満点◎

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。