楽天スーパーセールで狙うべきは「ふるさと納税」!お得な理由解説します!

    9月4日(土)20:00〜9月11日(土)01:59まで開催中の「楽天スーパーセール」では、「ふるさと納税」も大幅ポイントアップの対象に。繁忙期は12月ですが、今の時期に寄付をするメリットやポイントアップのコツ、注目の返礼品をまとめて紹介します。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    9月11日(土)01:59まで開催中の「楽天スーパーセール」では「ふるさと納税」も大幅ポイントアップの対象になります!

    楽天市場

    200万点以上のアイテムが半額以下になり、お得なクーポンも続々登場する超大型セールです。

    さらに「ショップ買いまわり」でポイント最大10倍になります。しかも、このキャンペーンには「ふるさと納税」も対象に入っているというから驚きです。

    「ショップ買いまわり」とは?

    1000円(税込・送料含まず)以上の買い物をした店舗の数に応じて、ポイント還元率が10倍まで上がるキャンペーンです。

    ふるさと納税の場合、1自治体につき1店舗という扱いになっています。


    例えば自治体一つに1万円の寄付をすると通常100ポイントがつきますが、二つの自治体にそれぞれ1万円の寄付をした場合は通常200ポイント×2で合計400ポイント、三つの自治体にそれぞれ1万円の寄付をした場合は通常300ポイント×3で900ポイントになります(上限7000ポイント)。

    「楽天スーパーセール」は、ふるさと納税でもポイントが大幅に貯まる、お得な期間です。


    ※同じ自治体で複数回の寄付をしても、ポイントアップにはなりません。

    「ふるさと納税」繁忙期は12月。秋に納税するメリットは?

    楽天市場

    「ふるさと納税」は、年収が確定してから利用する人が多いため、11月〜12月に寄附が集中します。

    しかし、ギリギリに寄附をすると、デメリットも...。


    ・欲しかった返礼品が品薄・品切れになる。

    ・旬の味覚が制限される。

    ・返礼品/受領書が届くのが遅くなる。

    ・ワンストップ特例申請書類を自身で提出する必要がある。

    ・年末の忙しい時期で、ゆっくり選ぶ時間を作りにくい。


    各自治体も大忙しなので対応に遅れが出やすい時期です。また「欲しかった返礼品が品切れ」「旬の味覚が限られる」というのもネックですね。

    自治体によっては事前予約を受け付けていることもありますが、旬の時期の方が種類が豊富なのは間違いありません。

    「楽天ふるさと納税」おすすめの返礼品8選

    ここからは人気のおすすめ返礼品を紹介します。大体の年収を入力して、控除上限額の予想を立てられる「シミュレーター」を使ってみるのもおすすめです。

    3.北海道紋別市「 天然ホタテ玉冷貝柱

    いかがでしたか?9月11日まで開催の楽天スーパーセールで、「ショップ買いまわり」と「楽天ふるさと納税」を上手に組み合わせてみてくださいね。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

         ※この記事は、HUFF POSTで掲載した記事を再編集したものです。