ピザにパスタ三昧。イタリアのある町に引っ越すだけで、お金がもらえるというウマい話

    明日、辞表出します...

    by ,

    ここはカンデーラ。イタリアのナポリから130キロほど離れた、インスタ映えしそうな小さな町。

    @ainsworthlucas / Via instagram.com

    この町はプッリャ州のフォッジャ県に位置している。きっと、ここではピザとパスタを毎日、食べることができるだろう。

    あふれる魅力とは裏腹に、カンデーラはある問題を抱えている。住人が2700人ほどしかいないのだ。

    @iamalessandr0 / Via instagram.com

    90年代の人口は8000人を超えていた。激減だ。

    この問題を解決するために、カンデーラ町長のニコラ・ガッタが考えたのは、町に住んでくれる人々にお金を払うというもの!!

    これはジョークではない。ガッタ町長は、最大で2000ユーロ(約26万円)をイタリアへの移住のための費用として支給している。

    facebook.com

    この町に移り住んだ個人には800ユーロ(約10万円)、カップルや夫婦(2人)なら1200ユーロ(約16万円)、3人家族なら1500~1800ユーロ(約20万円〜24万円)がもらえる。また、4人以上の家族なら2,000ユーロ(約26万円)を受け取ることができる。つまり、周りにヒマ人がいたら、誘って人数を増やしちゃえってこと。

    でも、条件も。現地で家を借りて、少なくとも年間7,500ユーロ(約100万円)の収入が得られる職を見つけなければならない。

    @reindeerola / Via instagram.com

    ...それでも、全然住みたい。

    もし全てを捨ててイタリアに住むことを夢見ているなら、今がその時!ってこと。

    正直、移住しない理由が見当たらない。

    @rockeninnananne / Via instagram.com

    明日、辞表出しちゃう?

    こんなイタリア料理を毎日食べられるなんて、夢みたいだ。

    instagram.com, Via instagram.com

    とくにパスタが美味しい。その中でも最高なのは、手作りのオレッキエッテだ。

    本当のインスタ映えキラキラ生活を送れる。

    @mielovsky / Via instagram.com

    ちなみに、ビーチまでは1時間という立地。

    これは、毎日の何気ない景色。

    @nimwe / Via instagram.com

    これは、行くしかない。

    @mara_mondo62 / Via instagram.com, Anyaberkut / Getty Images

    チャオ!

    この記事はスペイン語英語から翻訳・編集されました。