シミ汚れがスルスル落ちる…!無印良品の「洗濯グッズ」がめっちゃ優秀でした

    無印良品の「洗濯板」が我が家の必須アイテムになりました。もみ洗いに比べて、汚れがすっごく落ちやすくなる!これがあれば、ケチャップを服にたらした時も安心です。

    無印で「そんなものまで売ってるんだ!」って思った商品があるんです。

    BuzzFeed

    それがこの“ミニ洗濯板”です。意外にも、家にひとつあるとめちゃくちゃ便利でした…!

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    商品名は「洗濯板 約縦17.5×横10cm」お値段350円です。

    素材はポリエチレン。柔らかくて曲がりやすいのが特徴です。

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    ゴムに近い感触。

    実際に洗濯してみました!

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    靴下にケチャップをかけてみます。

    「手洗いvs洗濯板」でどれくらいの差が出るのか検証してみましょう。

    靴下の白いところにケチャップをたらす…

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    ボウルに水をためて、洗濯板でゴシゴシ…!

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    おお!柔らかくて曲がりやすから、ボウルの形に合わせて変形してくれるんですね。

    これはゴシゴシしやすい!

    水道水で1分間洗ってみての比較。

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    よくみると、左側の「手洗い」はケチャップが少し残ってる…けど、洗濯板はしっかり汚れが落ちてる!

    同じ条件なのに、洗濯板すごいぞ!

    手のひらサイズなので、持ち運びにも◎

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    旅行先とかで服が汚れることもあります。

    「シミになる前に洗っておきたい…」ってときに、コレがバッグに入ってると助かるかも。

    この洗濯板があれば、服にケチャップとか鼻血をたらした時も安心できます!

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    特にひどい汚れがあるときとか、これ1枚あるとかなり助かりますよ!

    便利さ ★★★★☆

    コンパクト ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    ちなみに、ダイソーのこんな洗濯グッズも愛用してます。

    BuzzFeed

    こちら、ダイソーで発見した「ハンガーホルダー」です。

    お値段110円。

    穴にハンガーを引っ掛けるだけで…この通り、間隔をキープしたまま干せます。

    BuzzFeed

    とても単純な仕組みだけど、すごく助かる…。

    もう、何分か置きにチュックせずに済みます。

    物干しから片方を外すとこの通り。タテに畳まるので\サッ/と取り込めます。

    BuzzFeed

    変形するロボットのような快感があります笑

    一発で6枚の洗濯物が取り込めるので、急な雨の時に便利!

    クローゼットの“省スペースアイテム”としても優秀です。

    便利さ★★★★★

    見つけやすさ★★☆☆☆

    コスパ ★★★★★