ナメてたけど、実力ハンパない…。無印の「地味すごグッズ」で収納が激変した

    無印良品の「アクリル仕切棚」がかなり使える収納グッズでした!デッドスペースが有効活用でき、収納容量が倍に増えます。いろんな使う方ができるのでオススメ!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    無印良品の「アクリル仕切棚」でお部屋の収納が激変しました!

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    お値段は790円。

    棚の上下に物を置くことで、収納容量を増やせるアイテムです。

    横から見ると「コの字型」!

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    シンプルすぎる形とデザインで、どこでどう生かすの?…ってなりますよね。

    でもいろんな場所で試しみたら、この「コの字」、めっちゃくちゃ使える事が判明しました!

    まずは寝室にある本たち。

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    本棚を買うほどの冊数はないので、そのまま床に並べていました。

    でもこれだと安定しないので、たまにずれ落ちることも。

    そこでアクリル仕切棚を使ってみたら…

    みごと文庫本がすっぽり収まりました!

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    文庫本が棚の下にジャストフィット。棚の上に大きめの洋書などを置くと、しっかり安定しました。

    透明度100%のアクリル素材なので、空間に違和感なく馴染んでくれます。

    ちなみに逆向きにしたら、高さのある本も収納できました!

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    逆向きで使用すれば、高さのある本もしっかり固定してくれます。

    これだけで“本立て”のような存在ですね。

    悩みだったデッドスペースも…

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    我が家は謎に水筒が多いのですが、それぞれ高さがまちまちなので、棚の上が完全にデッドスペース化してしまってます。

    これはどうにかならんものかと、無印良品のアクリル仕切棚を使って見たところ…

    この通り!収納容量がガツンと増えました。

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    以前よりも収納容量が増えたし、一つひとつ水筒が取り出しやすくなりました。

    アクリル仕切棚はしっかりした作りなので、重いものを載せても安定感があります。

    インテリアとしても大活躍してくれます!

    Sutisa Sudo/BuzzFeed

    ランプの下にアクリル仕切棚を置き、高さをもたせてみました。ライトのオンオフがしやすくなっていい感じです!

    棚の下にはお気に入りの洋書などを入れたりすると、小洒落た感じを演出できますよ。

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★☆☆

    “魅せる”収納グッズならフェローズの「バンガーズボックス」もオススメです!

    BuzzFeed

    オシャレなデザインで統一感があるし、大容量で耐久性にも優れている収納ボックス。

    両サイドには持ち手がついているので、持ち運びも便利ですよ〜。

    片付けに困ったものは、とりあえずこの中にいれちゃえば「ちゃんとしてる感」が出ます!

    3枚セットで値段は2069円です。

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。