back to top

知ってた? 『モアナと伝説の海』にまつわるトリビア

もともと髪がなかったキャラクターも…

BuzzFeed Newsは7月、カリフォルニア州にあるウォルト・ディズニー・スタジオのプレスイベントで、『モアナと伝説の海』のロン・クレメンツ監督とジョン・マスカー監督に独占インタビューしました。

アニメの背景にある制作者の声をご紹介します。

広告

1. モアナは「リアリティのある」体型になるように、意図的にデザインされました。

2.『リトルマーメイド』のフランダー、『アナと雪の女王』のオラフがどこかで登場します。

3. 監督のクレメンツ氏とマスカー氏は、ディズニーアニメーション制作チームを連れて、この映画のためにオセアニア南部への大々的な調査旅行を2度行いました。

4. この2度の旅行を通して、彼らは「Oceanic Story Trust」を結成しました。この団体は、文化人類学者、研究者、教育者、言語学者、航海士、文化顧問などからなる専門家チームです。彼らはディズニーの制作チームに協力しました。

5. 映画の元となる話では、メインはマウイ(Dwayne Johnsonが声優を務める半神のトリックスター)で、モアナは愛する人を救う使命を負った脇役でした。

6. しかし、最初の調査旅行の後、映画制作者たちはテーマの1つとして航海に焦点を当てるようになりました。

7. また、彼らは映画の中心プロットを、「彼女と男との関係ではなく」、モアナ自身の問題と彼女自身の発見にまつわるものにしたい、と考えました。

広告

8.クレメンツ氏とマスカー氏は、この映画の声優には、太平洋諸島と繋がりのある人を起用したいと思っていました。

9.彼らはマウイの声のオーディションは行いませんでした。ジョンソンを起用したかったので直接彼に連絡を取りました。

10.クレメンツ氏とマスカー氏はニコール・シャージンガーの動画をYouTubeで見て、モアナの母親役の声優に起用しました。

11. 南太平洋では、「モアナ」は名前であり、普通の単語でもあります。「海」という意味で、男女問わず使える名前です。

12.監督たちはこのプロジェクトに名前をつける前から、Robert Flahertyの1962年のドキュメンタリー映画『Moana』のことを知っていました。

13.マスカー監督によると、他のディズニープリンセスと比べた時、モアナはムーランに一番良く似ているが、「もっと過激」とのことです。

広告

14.監督たちは南太平洋への調査旅行でとても多くの雄鶏と豚を目にし、映画に出す必要がある、と決意しました。そこで、プアとヘイヘイを映画に加えたのです。

15.プアの鳴き声はすべて本物の豚の鳴き声です。人間が演じているのではありません。

16.ヘイヘイの声は、Alan Tudykによる雄鶏の鳴き声と、実際に録音した雄鶏の鳴き声をミックスしたものです。

17.マスカー氏とクレメンツ氏は、オーディションで14歳〜30歳の数百人の女性たちのなかからモアナ役を選びました。

18.アウリイ・クラヴァーリョがモアナそっくりなのは完全な偶然です。モアナのキャラクターは彼女をキャスティングする前にデザインされていました。

19.モアナのキャラクターの髪は制作チームがこれまでにデザインしたどの髪質とも違っていました。自然でダイナミック見えるように、髪を動かす新しいプロセスとツールを作り出さなければなりませんでした。

20.また、アニメーターたちはもともとは、マウイには髪がないという設定をしていました。

広告

21.マウイの体型は、アニメーターたちがレスラーやフットボール選手、声優のジョンソン自身をイメージして作り上げました。

22.また、アニメーターたちは、ジョンソンのレコーディング風景の映像を見て、マウイの動きを肉付けする参考にしました。

23.マウイのえくぼと眉毛の上がり方は、ジョンソンそのままです。

24.アニメーターと特殊効果チームは、海がただの水から出てきたヘビのように見えないように、そのキャラクター化の構想に多くの時間を費やしました。

25.特殊効果チームは、『モアナと伝説の海』のために、水を生き生きと描くための「Splash」というまったく新しいシステムをつくりました。

広告

26.Splashに加え、特殊効果チームは「Matterhorn」というシステムを使って生きている溶岩の悪魔テ・カァの動きとビーチの砂の動きを操作しました。Matterhornは元々は『アナと雪の女王』で雪の動きをアニメ化するためにつくられたものです。

27. 『モアナと伝説の海』のおよそ80%に特殊効果が使われています。ちなみに『ベイマックス』では46%しか特殊効果が使用されていません。

28.ビジュアル展開アーティストのNeysa Bovéは、キャラクターの服が歴史的、地域的に正確であるようにデザインしました。彼女は実際にモアナの島で入手可能な素材のみを使ってデザインしましたが、それによって使える色は大きく制限されることになりました。

29.モアナが赤を身につけているとき、それは彼女の気高い生まれを示しています。

30.Bovéはモアナのスカートにスリットを加えて、彼女が楽に走ったり跳んだりできるようにしました。

31.Bovéはモアナの象徴的なネックレスのために40以上のデザインを用意しました。

32.Bovéは最終的にアワビ貝のネックレスに決定しました。それは海と陸の分かれ目のように二分されたデザインでした。星々が表しているのはモアナの航海士としてのアイデンティティーです。

33.『モアナと伝説の海』のプロデューサーたちは『ハミルトン』が大成功を収める前にLin-Manuel Mirandaと会い、彼をリクルートしました。ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』での彼の仕事ぶりをプロデューサーたちは気に入っていたのです。

34.『モアナと伝説の海』の中心となるメッセージは「自分は何者か、そして自分はどうあるべきかを見つけること」だとクレメンツは考えています。

この記事は英語から編集・翻訳しました。

Sponsored