Amazonで売れてる「レモンサワー」はこれ!味の特徴を紹介します

    ここ数年でさらに賑わいをみせる缶のレモンサワー戦線。いま何が売れていてどんな味なのかを解説します。(Amazon売上ランキングの順位を参考にしています。価格は記事公開時点のものです。)

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。
    ※順位、価格は記事公開時点のものです。

    1位:こだわり酒場のレモンサワー(350ml×24本 2848円)

    Amazon

    レサワ界では近年まれに見るヒット商品。

    レモンをまるごと漬け込んだだけあって、酸味だけでなく苦味も感じます。

    お酒の味もしっかりしっかりしているので、まさにお店のレモンサワーに近い味わいです。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    2位:氷結無糖 レモン(350ml×24本 2698円)

    Amazon

    ロングセラーの氷結シリーズから無糖レモンがランクイン。

    甘みがない分、キリッとしたレモンの酸味を感じます。

    アルコールはやや高めの7%ながら、軽やかな口当たりが特徴です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    3位:檸檬堂 定番レモン(350ml×24本 3546円)

    Amazon

    コカ・コーラ社が満を持してリリースしたレモンサワー。

    すり下ろしたレモンをお酒に漬け込む「前割りレモン製法」を採用した、酒場のレサワに近い味わいを楽しめます。

    この定番レモンはシリーズの中でも万人受けする美味しさです。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    4位:氷結ZERO シチリア産レモン(350ml×24本 2798円)

    Amazon

    シチリア産レモンを使用した氷結ZEROです。

    糖類・プリン体0、そしてビタミンC入りで、体を気遣う方に人気のよう。

    ガツンとした飲みごたえこそありませんが、甘さ控えめでスッキリとした飲み口です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    5位:-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン(350ml×24本 2890円)

    Amazon

    ストロングブームの火付け役、ストロングゼロからダブルレモンがランクイン。

    レモン浸漬酒と果汁を使用することで、しっかりとしたレモン感を実現しています。

    実は糖類ゼロです。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    6位:氷結 シチリア産レモン(350ml×24本 2898円)

    Amazon

    氷結の中でも根強い人気の氷結シチリア産レモン。

    酸味にえぐみがなく、爽やかな口当たりが特徴。

    甘さもほどよく、まさに飽きのこない味です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    7位:本搾りチューハイ レモン(350ml×24本 2898円)

    Amazon

    使っているのはたっぷりの果汁とお酒のみ。

    爽やかなレモンを存分に楽しめる一本です。

    本物の果汁を使用しているので、缶を逆さにすると下に溜まった果汁が混ざってなお美味しく飲めます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    8位:氷結無糖 レモン(350ml×24本 2698円)

    Amazon

    スッキリ爽やかな味わいの無糖レモンサワーです。

    糖類・甘味料を使用していないので、口当たりは爽快。

    こちらはアルコール度数4%と重くなく、食事にもよく合います。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    9位:キリン・ザ・ストロング 麒麟特製レモンサワー(350ml×24本 2798円)

    Amazon

    煮詰めたレモン、皮ごと搾ったレモン、そして果汁を混ぜ合わせた重厚なレモン感が特徴です。

    アルコール度数9%と飲みごたえがありつつも、果実とリキュールのバランスの良さが光る一本です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    10位:TaKaRa 焼酎ハイボール レモン(350ml×24本 2900円)

    Amazon

    リキュールではなく焼酎を使用した缶酎ハイです。

    アルコール度数は7%と少し高めで、プリン体・糖質・甘味料ゼロなのが特徴。

    辛口でキレがあり、こってりとした食事、特に揚げ物によく合います。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    11位:檸檬堂 鬼レモン(350ml×24本 3381円)

    Amazon

    檸檬堂シリーズの中で飲みごたえがもっともガツンとくるのがこの鬼レモン。

    アルコール度数は9%、果汁は17%とまさに鬼。

    しかし酸っぱすぎるわけではないので、最後まで飽きがきません。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    12位:こだわり酒場のレモンサワー追い足しレモン(350ml×24本 2848円)

    Amazon

    通常のこだわり酒場〜とレモンの強さが違います。

    追い足しレモンの方が後味の果汁感を強く感じます。

    またアルコール度数5%と抑えめで口当たりがよく、ゴクゴク飲めるのも特徴です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    13位:濃いめのレモンサワー(350ml×24本 2807円)

    Amazon

    アルコール度数7%と飲みごたえがり、濃厚なレモンの風味も味わえます。

    いい意味でエグみも感じるのが好印象。

    甘みは比較的強めなので、甘いレサワが好きにおすすめです。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    14位:こだわり酒場のレモンサワー缶 キリッと男前(350ml×24本 2848)

    Amazon

    こだわり酒場シリーズの新商品として2020年に登場したのがこちら。

    通常版よりもアルコール度数強めで、しっかりとした飲みごたえを意識しています。

    ちなみに13位の商品とよく似ていますが、「濃いめのレモンサワー」はサッポロ商品、こちらはサントリー商品です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    15位:檸檬堂 塩レモン(350ml×24本 3546円)

    Amazon

    檸檬堂シリーズの中でもさっぱりとした味わいが特徴。

    レモンに塩?と思いますが、塩が甘さと酸味を引き立てるいい役割を果たしています。

    アルコール度数7%と、ほどよい飲みごたえもあります。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。
    ※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。