back to top

[衝撃] 生理に関する13の歴史的事実

血まみれ地獄。

1. 中世の女性たちは、経血を染み込ませるために 折りたたんだ布 を使った。

吸収性が非常に高いリネンは、特に人気のある素材だったリネンを洗えば再び使用できた。
Women in England in the Middle Ages / BuzzFeed

吸収性が非常に高いリネンは、特に人気のある素材だったリネンを洗えば再び使用できた。

2. これら初期のナプキンは「クラウト」または「ラグ」と呼ばれた

ここか ら「on the rag(女性が生理中であることを意味する)」という 表現が生まれた。中世の女性は下着を着用しなかったため、おそらく、ラグをベルト状のガードルにピンで留めていたのではと思われる。
Rogier van der Weyden

ここか ら「on the rag(女性が生理中であることを意味する)」という 表現が生まれた。中世の女性は下着を着用しなかったため、おそらく、ラグをベルト状のガードルにピンで留めていたのではと思われる。

3. 時にはクラウトのピンが外れて床の上に落ちることもあったため、それを見てしまった人々を恐怖のどん底に陥れた。

キリスト教徒は、特に生理を大いに懐疑的に見ており、女性の生理用ナプキンを「不潔なラグ」または「醜悪なクラウト」と呼んだ。きっと「Monstrous(醜悪な)」と「Menstrous (生理の)」の言葉遊びを楽しんだことだろう。
Jean Miélot, Jean Le Tavernier (illuminator), La Vie et Miracles de Nostre Dame

キリスト教徒は、特に生理を大いに懐疑的に見ており、女性の生理用ナプキンを「不潔なラグ」または「醜悪なクラウト」と呼んだ。きっと「Monstrous(醜悪な)」と「Menstrous (生理の)」の言葉遊びを楽しんだことだろう。

4. 一部の人々(彼らのことを「男性」と呼ぼう)は、経血には毒があり、 ワインが酸っぱくなったり、穀物が枯れたり、犬が狂ったりする原因になると考えていた。

女性の生理にまつわる全ての経験が、一部の人々からは不潔で汚れたものとみなされていた。
commons.wikimedia.org

女性の生理にまつわる全ての経験が、一部の人々からは不潔で汚れたものとみなされていた。

5. 多くの「専門家」たちは、生理のことを治療が必要な毎月の 病気だと考えていた。

女性たちは座ってばかりの生活を送っているので毎月血液を全て使い切らないので、残った余分の血液を生理によって排出しているのだ、というヒポクラテスの古い考えを人々は依然として信じていた。
Hugo Van Der Goes

女性たちは座ってばかりの生活を送っているので毎月血液を全て使い切らないので、残った余分の血液を生理によって排出しているのだ、というヒポクラテスの古い考えを人々は依然として信じていた。

6. 生理が来ない女性に対して、血を抜くことを勧める医師も一部にはいた。

栄養状態が悪ければ、過去に生理不順があったのだろうと思われた。
badnewsaboutchristianity.com

栄養状態が悪ければ、過去に生理不順があったのだろうと思われた。

7. 「ラグ」を使わなかった場合は、ただ経血を自分の服に浸みこませた

女性たちは、ドレスの下に血液を吸収する「シフト」と呼ばれる肌着とペチコートを身に着けた。
amnh.org

女性たちは、ドレスの下に血液を吸収する「シフト」と呼ばれる肌着とペチコートを身に着けた。

8. 中世と近世初期のペチコートの色は赤が一般的だった – おそらく経血の染みをごまかすためだったのだろう。

生理は「花 (flowers)」「メンストラ (menstra)」「テルメス(termes)」「女性の病気」そして「コース(courses)」などとして知られていた 。
Barthélemy d'Eyck

生理は「花 (flowers)」「メンストラ (menstra)」「テルメス(termes)」「女性の病気」そして「コース(courses)」などとして知られていた

9. ナツメグや乾燥させた花を詰めた小さなポーチを持ち歩き、布にしみ込んだ月経血の臭いを隠すことも一般的に行われていた。

これらは「小さな花束 (nosegays)」として知られていた。
Joris Hoefnagel

これらは「小さな花束 (nosegays)」として知られていた。

10. コケを生理用ナプキンの代わりに使用した女性たちも一部にはいた。

コケの一種に、「血コケ」という有名な別名がついたのはそのためだと考えられている。
Tacuinum Sanitatis

コケの一種に、「血コケ」という有名な別名がついたのはそのためだと考えられている

11. 大量の出血を止める1つの方法は、ヒキガエルを燃やして灰にし、その灰をポーチに入れて腰回りに身に着けることだった。

12. 生理が始まらない少女は、 ドロドロにしたキュウリと牛乳に浸したウールを膣に挿入するように言われた

Getty Images

13. 生理中にセックスをして妊娠した場合には、赤毛の子供が生まれると言われていた

生理中はセックスしないことを勧められていた。一部の人々は、月経血には強い毒があるので、男性のペニスの皮膚が焼け剥がれてしまうと考えていた 。
Birth of Jacob and Esau, Hague, Maitre Francois (illuminator), c. 1475

生理中はセックスしないことを勧められていた。一部の人々は、月経血には強い毒があるので、男性のペニスの皮膚が焼け剥がれてしまうと考えていた

この記事は英語から翻訳されました。