back to top

毎年やっちゃう…。わかりすぎる女子の冬あるある

あーさむいさむい。

1:肌の乾燥がとんでもない。

2:肌をこすると粉が舞う…。

3:保湿クリームを塗りまくったちょっとギトつく体。

4:乾燥唇には30分ごとにリップクリーム。結果、常に唐揚げ食べた直後みたいな口まわり。

5:大事な話をしていると強まる乾燥、会話の途中でリップ休憩。

6:乾燥した唇の皮をむく。ときに、血が出る。

広告

7:乾いた唇に口紅ぬってムラになる。

8:股下でたるむタイツ。

9:1日タイツ(特にナイロン製タイツ)を履いていた日のお尻のモワっと感。

10:気がつけば2週間同じタイツを履きっぱなし。洗ってない。

11:冬ファッションを先行しすぎて汗だくに。

12:コートの下には、防寒のダサいベスト。暑くてコート脱ぎたいけど、ダサいベスト姿にはなりたくない。

13:結果、コートを脱がない選択で汗ダラダラ。

14:同じ間違いをしまいと、薄着にコートで外出。

15:寒すぎて凍える。家に戻って着替えるか悩む。

16:寒くて乳首がたつ。

17:寒すぎて唇が紫になる。

18:喉がイガイガしはじめる。しまった、風邪菌にスキをみせてしまった!

19:喉スプレーをして祈る。

20:くしゃみが連発してでる。

21:風邪引く。薄着した自分を呪う。

この記事は英語から編集・翻訳しました。

Sponsored