ヒヨコのお母さんになった犬。仲良しな様子がほほえましい

    ピヨピヨ、わんわん。

    ジャーナリストのブレアは、夫のクインスと21匹のアラスカン・ハスキーと一緒に、ウィスコンシン州北部の農場で暮らしている。

    Blair Braverman

    アラスカン・ハスキーは犬ぞり用の犬種として知られている。ブレアは犬ぞりドライバーでもある。

    農場では、犬の他にニワトリも飼っている。動物たちが共に暮らすため、ブレアは、犬たちに共存の仕方を教える必要がある。

    ブレアとクインスが、フレイムに対ヒヨコトレーニングを開始したところ、驚くことが起きた。

    Blair Braverman

    トレーニング開始当初は、ヒヨコが近づくとよだれを垂らして見つめていたフレイム。

    .@QuinceMountain started the training with just two chicks on her bed. We supervised sternly. She quivered and droo… https://t.co/4XFWD6KMva

    フレイムにしたら、ヒヨコは美味そうな奴らなのだが、我慢するとご褒美がもらえるため、なんとか堪えているという状態。

    しかし、トレーニングが進むにつれてフレイムの態度に変化が……。

    The chicks loved her. They often jumped on her back and settled in to soak up her warmth, which concerned her, but… https://t.co/USVRwrigTE

    ヒヨコが近づいてくると嬉しそうな顔をするフレイム。ヒヨコも食べられる恐怖を感じるでもなく、フレイムに懐いている様子。

    フレイムはヒヨコたちに対して母性が目覚め、すっかりお母さん気分になっていたよう。

    ヒヨコを見つめる目が優しい。慈愛に溢れた母の目!

    Blair Braverman

    ブレアは、フレイムのヒヨコトレーニングの様子を開始当時からツイッターでシェアしてきた。

    Blair Braverman

    すっかりお母さんになったフレイムに「じーんときた」「かわいい!」とたくさんのコメントが寄せられている。

    @BlairBraverman It's things like this why I have a twitter account.

    「Twitterをやっているのは、こういうことがあるから!」とまでコメントする人も。

    生物の種類を超えて芽生える母性愛。お母さんってスゴイ!

    この記事は英語から翻訳・編集しました。担当:SOKO