back to top

「インスタフード? もう古い」。次にくるのは「ファンタジーフード」

すべて100%天然の食材だ。

ちょっとこの異常にキレイなトーストを見てほしい。

Instagram: @talinegabriel

そう。これはトースト。食べられるのだ。普通の人間の食べ物らしい。

ものすごくファンタジーなこの作品は、シドニーに住む、Taline Gabrielさんによるもの。

Instagram: @talinegabriel

これは彼女と4歳になるお子さん。クールさがあふれ出てる。

Talineは、シドニーに拠点を置く食品卸売会社Hippie Laneの創立者。2011年の会社創立以来、彼女は料理本1冊とアプリを発表している。そう、誰でも彼女の驚くべき作品を作ることができるのだ。

彼女の料理本、ウェブサイト、Instagramは、とんでもなく不思議な見た目だ。

Instagram: @talinegabriel

このスムージーは、フルーツと、マカやアサイーといったスーパーフルーツのパウダーのみで作られている。

彼女の「ファンタジーフード」は、すべて植物ベースの材料で作られている。さっきのトーストのトッピングの原材料は、カシューナッツのクリームと、フルーツパウダー。

広告

これらの作品は「自然からインスパイアされるところが大きい」と、TalineはBuzzFeedに語る。

Instagram: @talinegabriel

「新しい場所に出かけると、いつも創造力に火がつくんです。ビーチを歩いたり、新しいカフェに行ったりするときみたいに。色、光景、音。すべてが私をクリエイティブにしてくれます」

彼女が作る食べ物は、ありふれた「インスタフード」とは違う。

Instagram: @talinegabriel

「私は、もっともっと多くの人がファンタジーフードに興味を持ってくれると信じています。だって、日常からの現実逃避になるから」とTalineは言う。

「私たちは一日中キレイな画像をスクリーンに投下されている状態です。でも、みんな何か違うものが見たいと思うんです。これまでに見たことがないものを。私はそれを見せたいんです!」

彼女のもっと「普通な」見た目の料理だって、デザインは完璧だ。

Instagram: @talinegabriel

そして、最高なのは、それらが全部新鮮な材料で作られているということ。

Instagram: @talinegabriel

この記事は英語から編集・翻訳しました。

Sponsored