back to top

エマ・ワトソンにインタビュー。ただし子猫つき。

「もうだめ、話に集中できない!」

日本でも公開されたばかりの映画「美女と野獣」。主演のエマ・ワトソンに読者のみなさんから届いた質問をぶつけてみました。映画の舞台裏、女性の生き方……エマに子猫と戯れてもらいながら答えてもらいました!

1. 「美女と野獣」の撮影現場から 何か記念に持ち帰りましたか?

BuzzFeed

ベルが小指につける指輪です。私が母からもらった指輪を衣装デザイナーが見て「ベルにも指輪をデザインしようか?」って言ったのです。ベルは幼いときにお母さんを亡くしているので。私の母はまだ元気ですけどね。その指輪がとても気に入ってすごく綺麗だから、記念にもらえないか、お願いしました。

2. ベルの役柄について、原作映画から変えたことは?

BuzzFeed

原作映画に忠実にしたいと思っていました。ケヴィン・クラインのモーリス役が発明家ではなくなくなるとわかって、ベルの役柄にその設定を使えないか提案しました。そこでベルを発明家にしたんです。洗濯している間に読書ができる洗濯機の発明家にしました。

3. 娘がいたら伝えたい一番大切な人生の教訓は?

BuzzFeed

自分には影響力がある、ということです。そのことを疑わないで欲しいです。自分のことを過小評価してはいけないと伝えたいと思います。時に、若い女性たちは自分の意見は重要でないとか、特に意味をなさないとか考えがちだけれど、娘にはそんなことはないのだと知っていてほしい。

広告

4. 自分が成し遂げようとして大切にしていることを、あきらめそうになった経験は?

BuzzFeed

何度もあります。やりたいことを否定されたり、「ハードルが高すぎる」とか言われたり。そんな時は悔しさをバネにするようにしています。「そんなことできっこない」と誰かに言われたら、「今に見てて」って考えます。

6. ハーマイオニーとベルには共通点があると思う?

BuzzFeed

もちろん。二人とも本が大好きだし。ハーマイオニーとベルは知性も心も豊かなキャラクターだと思います。どちらもすごく賢いけれど、やさしさも思いやりもある。表面にとらわれずに物事の本質を見て、決めつけたりはしない。

7. 「美女と野獣」舞台裏での楽しいエピソードは?

BuzzFeed

最後のダンスシーンを撮り終えた後に、音響さんに「Happy」を流してもらいました。ケヴィン・クラインが打楽器を叩き始めて、みんなも参加して。すごく不思議な光景だった。みんな衣装のままで「美女と野獣」の舞踏場で打楽器をならしていました。

広告

8. 現代の若い女性が直面している最大の課題は何だと思う?

BuzzFeed

もうポスト・フェミニズム社会だと考えられているけれど、実際は違う。もうフェミニズムは必要ないとか、参政権もあるし平等だと言われるけれど、それは大きな問題だと思う。なぜなら若い女性が社会に出たときに、賃金格差があったり扱いが違うことに気づいて、自分を責めてしまうのです。歴史でパターン化されている構造なのに、それが自分たちに不利に働いてると知らないから。

ありがとう、エマ!動画の全編はこちら

Facebook: video.php

この記事は英語から翻訳・編集されました。