• 100yenstore badge

これが110円はやばいわ…。ダイソーに“絵が上手くなる本”が売っていた…。

ダイソーの「ぬりえでメイクレッスン」がとんでもない良書でした。メイクの解説がとてもわかりやすく、即効性もあるのでグイグイ引き込まれてしまいます。メイクがこんなに楽しいものだとは…!

私は絵を描くのが趣味なのですが…

女の子がいまひとつ可愛く描けないんです…。

“あるレッスン”をしたら、劇的に可愛い女の子が描けるようになりました…!

こちら、ダイソーの「ぬりえでメイクレッスン」です!

「メイクのきほん」の章が、鬼のようにわかりやすい。

説明がとっても実用的。

まずは、この女の子にメイクをしてみました。

アイラインを描き込んで…

アイシャドウを塗って…

ノーズシャドウを塗って…

チークを塗って…

口紅をつけたら…

完成です!

次はこちら。ヘアスタイルも自分で描き込むページです。

他のページを参考にしながら、ヘアスタイルを描き込みます。

ちょっといびつですが、良しとしましょう。

肌色を色鉛筆で塗っていきます。

仕上げに、付属のテンプレートで眉を描き込みます。

キレイにかけました。

完成です。先ほどよりも“大人の女性”を意識してメイクしました。

ただ、絵の具は使えませんでした。

マーカーもNG。

ウラに滲んでしまいます。

性別、年齢問わずオススメしたい。

お絵かきに使えるグッズなら、セリアの「イラスト用水彩筆ペン」もオススメ。

色がめっちゃキレイ。さいこうやん…!