back to top

ネコの飼い主あるある。17のイヤ〜なこと

ネコのアレに足を突っ込んだことがおそらくあるはず

1. 裸足でネコ砂を踏む。

ネコの飼い主なら、誰でも体験したことがあるはず。
Flo Perry / BuzzFeed

ネコの飼い主なら、誰でも体験したことがあるはず。

2. トイレから離れた場所でネコ砂を発見する。

Instagram: @silvertigereyes

3. ネコに自分をなめさせる。その舌でネコが自分のお尻をなめていることを知っていても。

Instagram: @vini

ネコの小さくてザラザラした舌はとっても心地いい。

4. ネコの小さな体中にキスをする。ネコが自分の体中をなめていても。

Instagram: @12healerbex11

ネコは、お尻をなめた舌で体中をなめている。それでも、ね。

5. ネコに足で触れられるたびに幸せな気持ちになる。ネコがその足でウンコを埋めているとしても。

Instagram: @casperselfies

6. ネコに人間の食べ物を少し分け与える。

Instagram: @stellathetinycat

7. 食べ終わったら、ネコに皿をなめさせてあげる。

経済的といえばそうだけれど…
Twitter: @dvnkyle

経済的といえばそうだけれど…

8. うっかりネコの毛にまみれて出勤してしまう。

Instagram: @nicolelush

会社の照明のほうがずっと明るいから、目立つ。

9. 毛の塊が家の床を転がっているのを目撃する。

Instagram: @drago

なぜか、掃除機をかけた直後に魔法のように現れる。

10. 吐き出された毛玉を踏む。

Instagram: @championfloorservices

天に運を任せるしかない、アレ。

11. ネコと一緒のトイレはなぜか楽しい。

Flo Perry / BuzzFeed

12. ネコが捕まえた獲物を片付けなければならない。

Instagram: @kevinkittycat

自分のかわいいネコちゃんが本当は冷血な殺人者であるという事実。

13. ゼリー状のキャットフードが手につく。

あるある。
Twitter: @paula_mcnamara

あるある。

14. 時々、ネコと食器を共有する。

Instagram: @shannanagins

洗えば、大丈夫。

15. 自分のヘアブラシをネコに使う。

16. ネコのおしりが家のあらゆる場所に触れることを受け入れている。

Instagram: @comics

17. こんなに気持ち悪いことがいっぱいあっても…。それでも猫が大好き。

Instagram: @casperselfies

「あなたのウンチを一生拾い続けるよ、小さな天使ちゃん」

この記事は英語から翻訳されました。