back to top

ビートルズがいかにマスコミを舐めてたのかがわかるベストシーン

彼らは気のきいた受け答えも上手かった?

記者:「成功して、あなたの人生はどのように変わった?」
ジョージ:「はい」

記者:「支持政党はありますか?」
リンゴ:「いや、僕はタバコも吸わないよ」

広告

記者:「お父さんにはよく会うんですか?」
ポール「いや、僕たちはただの友人だよ」

記者:「TIME誌がポップミュージックについての記事を書きました。『デイトリッパー』は売春婦について、また、『ノルウェイの森』はレズビアンについて歌っていると書かれています。これらの曲を書いた背景には何があるのでしょうか?」

ポール:「売春婦とレズビアンについての歌を作ろうとしていただけです」

広告

記者:「あなたはアメリカをどうやって発見したのですか?」
ジョン:「グリーンランドで左に曲がったんだ」

7.

記者:「ジョン、好きな女性のタイプは?」
ジョン:「僕の妻」
記者:「ジョージ、あなたは?」
ジョージ:「ジョンの妻」

広告

記者:「リンゴは世界一のドラマーだと思う?」
ジョン:「別にビートルズの中でも最高のドラマーじゃないよ」 

ジョン:「安い席の人は手を叩いてください。残りの人たちは宝石をジャラジャラと鳴らしてくれればいいよ」