まるでホテルの寝心地…話題の“快眠枕”がふっかふかで気持ちいい〜!

    ホテルの寝心地って2000円ちょっとで買えたんだ……。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    「ふっかふかで最高…」「ぐっすり寝た感がすごい」ブログやSNSで評判の枕を買いました。

    Amazon

    AYOの「安眠枕」です。普段2700円前後で売られてますが、今は2278円になってます。

    あらかじめ言っておくと、高反発なので低反発枕が好きな人にはオススメしません。高さもあるので低い枕が好きな人もやめておいた方がいいでしょう。

    僕は高反発・高めの枕が好きなので買って正解でした! 

    圧縮袋に入って届きますが、すぐふわっふわの状態になります。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    ホテル感がすごいです!

    ちなみに枕カバーも同じメーカーでそろえました。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    綿100%でさらさらした触り心地です。バリエーションは、ブルー、グレー、パープルなど16種類。悩んだ結果、僕はライトブラウンを買いました。

    高級感がある割に値段は849円。コスパ高し!

    さっそく今まで使っていた枕と弾力を比較してみました。これは今まで使っていたやつです。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    これまでなんの不満もなく使っていましたが、AYOの枕と比べるとちょっと頼りなさげです。

    バンッ。真ん中あたりを押しつけてみます。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    すると10秒後……

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    まだ凹みが残っていました。元の状態に戻る気配がありません。

    つづいてAYO枕!

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    バンッ。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    先程と同じくらいの力で押しつけます。

    そして10秒後……

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    見事に元の状態に! 実際は5秒もたたないうちにこの状態に戻ってました。

    AYOの枕を使い始めてから数ヶ月経ちますが、本当に「ホテルの寝心地」という言葉がぴったりです!

    Anton_herrington / Getty Images

    幅が広いので頭全体がつつまれる感じがするし、すぐに元の状態に戻るので常にふかふか状態で眠れるのが気持ちいい。

    綿100%なので通気性も抜群です!

    ちなみに洗濯機で丸洗いもできちゃいます。

    Amazon

    これは嬉しい! ただ枕のサイズが43x63cmと大きめなので、洗濯機によっては入らないかもしれません。

    こんな簡単にホテルの寝心地が手に入るなら、もっと早くに投資しておけばよかった……。

    Amazon

    これが2278円で手に入るなら、安い買い物です。

    使い勝手 ★★★★☆

    ホテルの寝心地 ★★★★★

    コスパ ★★★★★

    寝具といえば「mofua」もおすすめです。

    トロン…と溶けてしまいそうなほどしっとりなめらかな毛布。その秘密は繊維の細さ!シルクよりも細い約8μm(マイクロメートル)極細繊維が使われているそうです。

    静電気防止加工もされてるし、洗濯機で丸洗いできるし、使い勝手も抜群です。

    Amazonで2480円です。

    使い勝手 ★★★★★

    ふわふわさ ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。