back to top

青、緑、ピンク……もし、一つの部屋が一つの色で出来ていたなら

色とりどりの幻想的なイメージたち

写真家カレン・ヤジクは写真シリーズ「カラーズ (色たち)」で、部屋を色の世界に変えてしまう作品を発表した。

それぞれの部屋は、8~15時間かけて作られた。「複雑だったり、元々のアイデアを手直する必要があった部屋は、より時間がかかりました」と、ヤジクは語る。「夏になると、作業は天気に影響を受け始めました (このシリーズの制作時期はは2016年4月〜8月)。熱と雨のせいで、わたしは裏庭でほとんどの家具の色塗りをしました」


セットで使われている小道具のほとんどはヴィンテージだ。撮影のために家具を「台無し」にするのは辛いことだったとヤジクは言う。しかし最終的に、それだけの価値はあった。「私が使った部屋も含めて、全てが間に合わせでした(私はなんとなくスタジオと呼んでいますが、実際は、大抵の人が自分で作ることのできる、ただの木の箱です)」

広告

「それぞれの写真は主題の特質を映していたり、私に語られた物語を象徴していたりします。現実世界の人々をまるで戯画化したような場面をつくりました。そして戯画化した場面を全くの別世界へと投げ込みました」と、ヤジクはBuzzFeedに語った。「私の究極の目標は、人々が自分の物語と、私が撮影したあらゆる写真とを、関連付けてみてくれることです。写真のコンセプトには、正解も間違いもありません。私の写真が見る人になんらかの物語を語りかけることができたなら、本当に満足です」

広告

ヤジクの作品をもっと見たい場合はこちら

この記事は英語から翻訳されました。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss