むろと廃校水族館、まさかの“イカ”トラブルで「○○ません」とお詫び→「それはイカん」「まぁ仕方なイカ」と大喜利大会に

    なるほど、イカがスミを吐いて濁っちゃったんですか、そうですか……。

    高知県にある「むろと廃校水族館」で2月26日、イカが吐いたスミで水槽が濁ってしまうというトラブルがあり、公式Twitterが「スミません」と謝罪する事案が発生しました。それはイカんですね……。

    お詫び。 朝からアカイカさんがスミを吐いてしまいました。 午前中は透明度が…(←足摺海底館か?) 大急ぎで水の入れ替えをおこなっています。 スミません。

    Twitter: @murosui_kochi

    公式Twitterによると、その日は大急ぎで水の入れ替えを行ったものの、「午前中は透明度が…」と、一時的に水槽の中が見にくい状態になってしまったとのこと。

    一応お詫びのツイートではあるんですが、あまりにも強い「スミません」の部分の主張……。

    リプライには「スミやかな状況報告!」「スミずみまで綺麗にしてください!!」などツボに入ったみなさんからのポジティブな反応が並び、3月1日までで33.2万以上のいいねが集まっています。

    またツイート内に「午前中は透明度が…(←足摺海底館か?)」とあるのは、海中展望塔を持つ「足摺海底館」(@kaiteikan_time)が、定期的に透明度の高さをツイートしていることを意識したもののようです。

    2023/03/01 今日から3月です。 春が近づき日中はポカポカ♪ 海の方は昨夜からザワザワしていて透視度7m。 ちょいと白っぽいです。 #足摺海底館 #天然ミュージア厶 #スタッフ文野 #たつくしドラゴンブルー #足摺宇和海国立公園 #高知県 #土佐清水市 #竜串 #Japan #Kochi #tosashimizu #tatsukushi

    Twitter: @kaiteikan_time

    おとといのイカスミTweetで宣伝した足摺海底館。(←ディスってないよ) 先月、館長が行った時の写真です。 入口には透明度が表示されています。 水量が豊富でイカがスミを吐いても視界良好。(←海じゃんか) らせん階段を降りると、なんと… Wi-Fiがつながります!←そこ(底)かよ https://t.co/jJlD4D61tu

    Twitter: @murosui_kochi

    さて、そんなむろと廃校水族館のツイートをちょっと探してみると、最近のツイートだけでもちょくちょく出てくる海洋生物ダジャレの数々。

    まるっと室戸体験博「サメの解剖教室」 第4回が定員に達しました。 第3回も残りわずか。 3月12日(日)に追加開催決定! 皆様のご参加をお待ちしております。 写真はきのう開催された第2回の様子。 お子さんたちがサメに相当詳しく、担当学芸員も興奮サメやらぬ様子でした。

    Twitter: @murosui_kochi

    サバらしい日々2023情報⑬ 春は別れの季節。 花束を贈りたいけど… かさばって迷惑かしら? かさばって… かさば… サバ! ということでお別れ用の「さばぬい」をご用意しました。 用途は人それぞれ。 転勤されるあの方に… 退職される上司に… ポストに合鍵と一緒に…(←おいっ)

    Twitter: @murosui_kochi

    これは常習……いや水族館公式アカウントのなかでも有数のダジャレマスターと言えるでしょう。

    高知県室戸市にある「むろと廃校水族館」は年中無休。開館時間は9時から17時(10月から3月)または9時から18時(4月から9月)で、入場料は大人600円、子供300円です。

    今回話題になったアカイカのほかにもサバ、エイ、ウミガメなど太平洋の大自然を楽しみながら学べる施設となっています。