back to top

オスカー候補俳優たちの下積み時代。デビュー作品とノミネート作品。

オスカー候補の俳優も、最初は脇役だった。

1. ティモシー・シャラメ

Paramount, Sony Pictures Classics

デビュー作品の役: 『ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界』(2014)のダニー・ヴァンス

ノミネート作品の役:『君の名前で僕を呼んで』(2017)のエリオ・パールマン

2. ダニエル・デイ=ルイス

United Artists, Universal Pictures

デビュー作品の役:『日曜日は別れの時』 (1971)の若い時のヴァンダル

ノミネート作品の役:『ファントム・スレッド』 (2017)のレイノルド・スレッド

3. ダニエル・カルーヤ

Optimum Releasing, Universal Pictures

デビュー作品の役:Cass (2008)の若い時のキャス

ノミネート作品の役:『ゲット・アウト』 (2017)のクリス・ワシントン

4. ゲイリー・オールドマン

Channel Four Films, Universal Pictures

デビュー作品の役:Remembrance (1982)のダニエル

ノミネート作品の役:『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 (2017)のウィストン・チャーチル

5. デンゼル・ワシントン

Avco Embassy Pictures, Columbia Pictures

デビュー作品の役:Carbon Copy(1981)のロジャー・ポーター

ノミネート作品の役:『ローマン・J・イスラエル,エスク』 (2017)のローマン・J・イスラエル

6. サリー・ホーキンス

UGC Films, Fox Searchlight Pictures

デビュー作品の役:『人生は、時々晴れ』(2002)のサマンサ

ノミネート作品の役:『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)のエリサ・エスポジート

7. フランシス・マクドーマンド

Circle Films, Fox Searchlight Pictures

デビュー作品の役:『ブラッド・シンプル』(1984)のアビー

ノミネート作品の役:『スリー・ビルボード』 (2017)のミルドレッド・ヘイズ

8. マーゴット・ロビー

MTI Home Video, Neon

デビュー作品の役:Vigilante (2008)のカサンドラ

ノミネート作品の役:『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 (2017)のトーニャ・ハーディング

9. シアーシャ・ローナン

Bauer Martinez Studios, A24

デビュー作品の役:I Could Never Be Your Woman(2007)のイジ―

ノミネート作品の役:『レディ・バード』 (2017)のクリスティーン・「レディーバード」・マクファーソン

10. メリル・ストリープ

20th Century Fox, Universal Pictures

デビュー作品の役:『ジュリア』 (1977)のアン・マリー

ノミネート作品の役:『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 (2017)のケイ・グラハム

11. ウィレム・デフォー

Atlantic Releasing, A24

デビュー作品の役『ラブレス』(1981)のヴァンス

ノミネート作品の役:『ザ・フロリダ・プロジェクト』 (2017)のボビー

12. ウディ・ハレルソン

Warner Bros., Fox Searchlight Pictures

デビュー作品の役:『ワイルドキャッツ』 (1986)のクルシンスキ

ノミネート作品の役:『スリー・ビルボード』(2017)のウィロビー保安官

13. リチャード・ジェンキンス

Columbia Pictures, Fox Searchlight Pictures

デビュー作品の役:『シルバラード』 (1985)のケリー

ノミネート作品の役:『シェイプ・オブ・ウォーター』 (2017)のギルズ

14. クリストファー・プラマー

Buena Vista Pictures, TriStar Pictures

デビュー作品の役:Stage Struck (1958)のジョー・シェリダン

ノミネート作品の役:『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』 (2017)のJ・ポール・ゲッティ―

15. サム・ロックウェル

Vision International, Fox Searchlight Pictures

デビュー作品の役:Clownhouse (1989)のランディー

ノミネート作品の役:『スリー・ビルボード』 (2017)のジェイソン・ディクソン

16. メアリー・J. ブライジ

New Line Cinema, Netflix

デビュー作品の役:Prison Song (2001)のお母さん

ノミネート作品の役:『マッドバウンド 哀しき友情』 (2017)のフローレンス・ジャクソン

17. アリソン・ジャニー

AFA Entertainment, Neon

デビュー作品の役:Who Shot Pat? (1989)のミス・ペニー

ノミネート作品の役:『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)のラヴォナ・ゴールデン

18. レスリー・マンヴィル

20th Century Fox, Universal Pictures

デビュー作品の役:『ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー』(1985)のマリアンヌ

ノミネート作品の役:『ファントム・スレッド』(2017)のシリル

19. ローリー・メトカーフ

Orion Pictures, A24

デビュー作品の役:『マドンナのスーザンを探して』 (1985)のレスリー・グラス

ノミネート作品の役:『レディ・バード』(2017)のマリオン・マクファーソン

20. オクタヴィア・スペンサー

Warner Bros., Fox Searchlight Pictures

デビュー作品の役:『評決のとき』 (1996)のロアークの看護師

ノミネート作品の役:『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)のゼルダ・フラー

注意)公開年はアメリカでの公開です。

この記事は英語から翻訳されました。