Reporting To You X

mokumoku

mokumoku

「もっと早く恋人ができてたかも」 山形で育ったぺえさんが語る、地元へのメッセージ

「もっと日本をカラフルに」をテーマにゲストが語った「もくもくニュース」が漫画になりました!

「地元の常識」にちょっと言わせて! #地元に届けこの思い

地元で生活していて不自由だと感じることはありますか? BuzzFeed Japanのアンケートによって、性的マイノリティの人たちが接する「周りの目」の実態が見えてきました。

「メンズはごめんなさい」「あんたはあんただから」ぺえとりゅうちぇるが今まで言われた7つのこと

山形県出身のタレントぺえさんと、沖縄県出身のりゅうちぇるさん。夢を追いかけ上京した二人が、これまで誰かに言われ、乗り越え、糧にしてきた言葉とは。

日本の女性は、世界で一番「見た目」に自信がない。調査でわかった7つのこと

ダヴの調査によると、容姿に自信がない女性ほど、美しさへのプレッシャーを感じたり、やりたいことを諦めたりする人が多い傾向にあるという。

「いじられキャラを抜け出したい」1年間“自分改革”した女子高生のマンガが話題

「『どんな姿が一番自分らしくいられるのか』ということを、何よりも大切にしてほしいと思います」

夢に性別は関係ない。わたしが本気になったとき、世界は変わった

女の子なんだからここまで、って誰が決めた? #わたしの本気はすごい選手権

「自分は男性でも女性でもない」あるスターの告白

「自分にとって『ノンバイナリー』や『ジェンダークイア』は、特定のジェンダーに属さないということ。僕たちは色んなものが混ざり合ってできていて、一人ひとりが特別な存在だということです」

「見た目コンプレックス」と生きる8つの“魔法”教える

BuzzFeed Japanが配信する番組「もくもくニュース」では、見た目コンプレックスに関するアンケートを実施。みなさんから寄せられた「コンプレックスとの付き合い方」を紹介します。

「見てもらいたい」だけじゃない。結婚式の準備の様子まで投稿する花嫁たち

インスタ上で、ハッシュタグ「#プレ花嫁」の投稿数は430万件を超えているという。

なぜ結婚しづらいの?婚活サイト運営者が語る、パートナー選びの近道と大切なこと

女性が男性を選ぶ婚活サイト「キャリ婚」を運営し、多くの女性の相談に乗ってきた川崎貴子さんが教える結婚への「鍵」。

インスタでキラキラ、リアルで自虐。なぜ「結婚のリアル」は話しづらいのだろう。

「同じ人が『幸せ』と『不幸』の両方のメッセージを発信していることもあります」

結婚って実際どうなの?あなたは7つのエピソードに驚くかも

BuzzFeed Japanが行ったアンケート結果からご紹介します。

だから私たち結婚しました!結婚の決め手になったこと6選

「結婚しなくても幸せになれる時代」に、どうしてみんな結婚したの?

恋愛感情が互いになかった男女。交際を経ずに、2人は「結婚」を選んだ

「最初は、彼氏彼女みたいなのが恥ずかしかったですね」

未婚者が考える「結婚」12のもやもや

BuzzFeed Newsが行ったアンケート結果からご紹介します。

インターネットでのハラスメント 被害に遭う率が高くなる理由とは

大規模アンケートの調査結果で明らかになりました。

「差別的なコメント」「自分の写真が勝手に…」本当にあったネットのモヤモヤ体験談6つ

BuzzFeed Newsが実施したアンケートから「ネットであったトラブル」をまとめました。

「私がパパ活を始めた理由」 25歳女性の本音を聞いた

1回会うたびに3万円。なぜ彼女たちはパパを欲しがるのか。

地下アイドルのTwitter使用率は100% そこに潜む危険性とは

プライベートを“切り売り”するアイドルのSNSには危険も潜んでいる。

本当にあったネットでの素敵な出会い6選

ネットがきっかけで人に会ったこと、ありますか?

仕事で溜まった疲れを解消する7つの方法

BuzzFeed Newsが実施したアンケートから「みんなの上手な休み方」をまとめました。

なぜ、10連休は「時代遅れ」なのか

ホテルや高速道路、新幹線の大混雑だけではない。介護や医療はどうなるのか。

「休みが欲しいなら辞めれば?」 上司に言われたヤバい発言8選

BuzzFeed Newsが実施したアンケートから「上司に言われた世代間ギャップを感じた言葉」をまとめました。

「子どもが生まれたくらいで休むな」 ブラック企業大賞、社員がその実態を証言

クイズに正解しないと有給が取れない「有給チャンス」というパワハラも。

今年のブラック企業大賞に「三菱電機」 財務省やあの大企業も

モンテローザや野村不動産など9団体がノミネートされていた。

上司に「自分で子育てしたい」と言ったら驚かれた。退職後、とことん本音をぶつけてみたら

「世代に関係なく、この仕事だけは誰にも渡したくないという欲や野心って、あると思うんですよね」

社内の「世代間ギャップ」に苦しむ20代女子のリアル

上の世代からのマウンティングばかり。たとえ、仕事が好きでも…

本当にあった!上司と世代間ギャップを感じた言葉8つ

BuzzFeed Newsが実施したアンケートから「上司に言われた世代間ギャップを感じた言葉」をまとめました。

日本人の残業は、平成のあいだ増えていた

「24時間戦えますか?」から30年経ったが…

えっ…日本人の生産性低すぎ…? 47年連続G7で最下位に、その理由は

アメリカの3分の2の生産性。OECD加盟国でも20位だ。

日本人の有休取得率、3年連続で最下位に… なぜ休めないのか?

上司世代が有給取得に非協力的な実態も明らかに。

あの有名企業や居酒屋も。「ブラック企業大賞2018」にノミネートされた9社とは

三菱、日立、スルガ銀行、野村不動産、そして財務省など……。

ある日、診察に来た5歳の女の子。体に残されていたのは性的暴行の傷跡だった。

「女性のからだを守る活動がしたい」と決意した医師はいま、妊娠不安を抱える人向けのLINEボットを開発している。

小学生のころからレイプされていた友達がいた。私にできることはなんだろう

セックスってなに? 話しづらい性のことを、大学生が正面から考えた。

ゴムの正しい付け方、教わったことはありますか?

11月29日(木)午後10時配信の「もくもくニュース」では、「聞きたくても聞けない『セーフセックス』」を考えます。

「きちんと管理していることで叩かれるなんて…」ルナルナの“中の人”が思うこと

「きちんと管理していることで叩かれるなんて、そんな悲しいことはないですよね 」

女子ならわかる「生理あるある」9選

11月22日(木)午後10時配信の「もくもくニュース」のテーマは「生理のこと、一緒に知ろう」。生理中のあるあるを、読者アンケートで聞きました!

「自分から言う」「添い寝」初セックスのきっかけをみんなに聞いてみた

BuzzFeedでアンケートをして集まった469件の回答から紹介します!

しみけん、紗倉まなが語る「撮影現場」の本当のところ

「(セックスとは)お互いの同意があって愛を深めること。相手が何を考えてるかを知り、この人と結ばれてよかったなと感じることだと思います」

生理のとき、男性に知ってほしい9つのこと

女性スタッフに聞きました。

元AV女優・麻美ゆまが語る 「AVはファンタジー。あくまで観賞用なんです」

11月15日午後10時から「ふたりが幸せなセックス」を考えるトーク番組を配信します!

back to top