Reporting To You X

borderlessjp

borderlessjp

言葉が不慣れな妊婦でも、安心して出産できるように。ある病院の取り組み

妊婦の10人に1人が外国籍で、うち3割がベトナム人という大和市立病院。ベトナム人妊婦に対する両親学級が始まりました。増える外国人に対し病院は「受け皿になりたい」

そして日系4世は来なかった 日本は外国人が「働きたい国」であり続けられるのか

日本は外国人にとって今後も「働きたい国」なのか。そうではない可能性を示す兆候が、すでに出ている。

日本人と外国人は「対等以上な待遇」になるのか 「一緒に最低賃金」なのか

外国人労働者の受け入れを巡り、発言を続ける望月優大さんに聞いた。

日本は「遅れてきた移民国家」だ 外国人労働者を巡る現実と建前 望月優大さんに聞く

日本が外国人労働者の受け入れに舵を切った。何が起きるのか。「ふたつの日本」を出版した、ニッポン複雑紀行編集長の望月優大さんに聞いた。

「入管での長期収容は国家による監禁」難民申請者らが集団提訴

3年以上など入管への収容が長期化している難民申請者らが、集団提訴しました。品川や牛久の入管収容施設での長期収容、仮放免許可数の減少が問題となっています。

中国人の女性が心を痛めた言葉 日本で起きている差別のリアル

「私は日本が好きで日本にきた。国籍だけで決めつけないで」ーーバイト中に男性客からヘイトスピーチを受けた中国人留学生は言います。差別実態調査では、外国人の半数が差別を受けていたことが分かりました。

2018年の難民認定も申請の1%に届かず 支援団体は「不十分」

法務省が発表した2018年の難民申請を巡る状況で、申請者は半減し、認定者は増えたものの、認められたのは全体の1%に満たない状況が続いた。

クルドの春の訪れを伝える11の写真。弾圧から逃れた人々が埼玉で開く新年の祭り

さいたま市の公園でクルドの春祭りネウロズが開かれました。集まったクルド人の多くは、難民申請をしています。「クルド」「難民」といってもイメージが沸きにくいかもしれませんが、こんな素敵な笑顔の人々なのです。

いま、ある一枚のイラストが世界中に温もりを広げている。

ニュージーランドのモスクで計50人が犠牲になった銃乱射事件。イラストを描いた女性は「私にできることは、どこかで温もりを必要としている人のために、ほんの少しでもいいから届けることだと感じました」と語る。

弾圧を逃れた人々が埼玉で開いた春祭り そこに今年も僕のお父さんはいなかった

さいたま市の公園で、カラフルな衣装を身につけたクルド人が集まり、新年の祭り「ネウロズ」を祝った。多くの人々は難民として日本に来たが、難民申請を認められないまま不安定な立場にいる。

体調不良のクルド人男性を「救急搬送させなかった」? 東京入管側の説明は…

家族によると、メメットさんは「息が苦しい。頭が痛い。手足がしびれる」と言い、医師の診察を希望していた。

コンビニの外国人従業員に味方はいる。新宿ゴールデン街で起きた差別

国はいま、外国人をより多く招く方向に舵をきっている。そんな中で、問題は起きた。

日本は異国。私は外国人。ヒジャブが、着物にこんなに似合うなんて。

「イスラムは本来、美しく、人生を豊かにする教えです。私たちムスリムのヒジャブをまとったファッションスタイルも、実は宗教の枠を超えて、全ての美しくありたい女性が共感して、楽しめるものです」

東京入管で起きた「異変」 消えた味噌汁と醤油、牛豚肉…?

長期収容が問題視されるなか、「実質的な有料化」という批判も上がっている。

「まるで動物」ある留学生から奪われた自由。彼女が見た日本の現実

東京の日本語学校で学んでいたミャンマーの女性。彼女はなぜ、1年以上にわたり収容されているのか。

フジテレビが放送した「韓国人の交渉術」 差別的との指摘相次ぎ「真摯に受け止める」

「強い言葉で相手を威圧する」「周囲にアピールして理解者を増やす」「論点ずらして優位につく」という3つのポイントが示されていた。

「このままでは社会の分断も」外国人への日本語教育を求める署名活動が本格化

外国人労働者の受け入れ拡大を控え、外国人への日本語教育の充実を求める法律の早期成立を求める署名活動が本格化している。

中国人実習生10人を受け入れ拒否 「モノ扱いしている」と批判も

トラブルから実習生10人が入国できない異例の事態に。

外国人実習生の「死者数」を削除 内閣府所管の機構サイト

入管法改正に合わせて削除した意図はない、としている。

「プレス機に挟まれ…」外国人技能実習生の死亡事案、174人分が明らかに

国会審議後に法務省から出された資料から明らかになった。

難民のファルークは「フレディ・マーキュリー」として栄光をつかんだ

クイーンが好きならば、映画「ボヘミアン・ラプソディ」が好きならば、改めて知ってほしい。不世出のロックスター、フレディ・マーキュリー誕生の裏にあった悲劇と、自らの努力と才能で栄光をつかみ取った人生を。

3万人救った難民救助船が活動停止に 欧州の反移民の波が人道支援にも

近く日本人スタッフも乗り込む予定だった。欧州の反移民・難民の波が人道支援活動にも及び、国境なき医師団による地中海での海難救助が中止に追い込まれた。

政府が非公開としていた外国人実習生の失踪調査→2870人分を野党が書き写してPDFで公開

7割が最低賃金以下で働いていたり、1割が過労死ラインの月80時間以上の残業を強いられたりしていた実態が明らかになったが……

成立目前! 外国人労働者受け入れ拡大 何が起きるのか5つのポイント

政府説明が二転、三転している外国人労働者の受け入れ拡大問題。それでも衆院を通過し、参院でも可決されるのが目前の状況だ。焦点はどこにあるのか。

外国人実習生の失踪調査、2870人分を議員が手で書き写し…? その理由は

技能実習生の劣悪な環境を示す資料は、野党議員が手分けをして書き写しをしている。

日本に127万人 5つの数字で見る外国人労働者のいま

日本で働く外国人に関するデータを、厚労省の資料からまとめてみた。

日本のトップシーンを走るカナダ人アーティストが考える多文化共生の道 MONKEY MAJIKに聞いた

仙台をベースに活動を続けるバンド「MONKEY MAJIK」のフロントラインに立つカナダ出身のプラント兄弟に聞いた。

「日本は難民を受け入れない国」 内戦逃れたシリア人が高裁でも認定得られず、上告も断念

シリア人の難民認定が、東京高裁でも拒否された。法廷闘争に疲れたといい、上告はしない考えだ。弟2人は英国で難民認定を受けた。しかし兄は、パスポートがなく出国もできない。日本での暮らしを続けるという。

「ここは刑務所よりもひどい」彼女たちから奪われた希望。入管収容者の叫び

そこに収容される、多くの外国人たち。1年以上におよぶ長期収容中、自殺未遂をしてしまった女性は言った。「もう耐えられない」

暴力を逃れて難民となったロヒンギャの人々は、なぜ帰宅できないのか

ミャンマーで膨大なロヒンギャの人々が難民となって1年。解決への道筋は。

戦いで夢を奪われた難民の女性 来日して見せた笑顔と涙

「状況はとても悪く、みんな疲れ切っています」

日本で難民として暮らすのは大変だ。 支援団体の人に聞いてみた

増え続ける難民と、日本での難民申請。どう向き合うべきなのか。

日本の「公園」に見た幸せ 死を覚悟して船に乗り込んだ彼女がいま思うこと

海賊によるレイプや船の沈没、餓死といった恐怖に苛まれながら、すし詰め状態の船にいた。当時、まだ12歳の少女だった。

愛する人と日本で暮らしたい。22年間、不法滞在を続けた男性が国を訴えるまで

「僕が悪いことをしたのは確かなので」。そうつぶやく彼がたたかう理由

きっとあなたはこの記事をクリックすることはない。その理由を説明しよう。

内戦転落から7年がすぎたシリアからは、惨状を伝える記事や画像が発信され続けているが、SNSでのシェア数は世界的に激減している。終わりの見えない戦闘と市民の悲痛な叫びに対して、世界の人々の関心は薄れてしまったのだろうか。

裁判所がシリア人の難民認定を退けた。では日本では、だれが「難民」なのか

東京地裁が3月20日、シリア人4人から出ていた難民認定を求める訴えを退けた。政権の弾圧や戦乱を逃れて国を離れたシリア人が難民でなければ、この国では一体、だれが「難民」と認められるのか。

人種差別が日常的だった瞬間をとらえた、意外な「歴史的証拠」たち

1900~1930年代に出回っていたバレンタインカードのコレクション15枚。この時代にいかに人種差別が日常的に行われていたかがよくわかる。

世界中の日本ハーフに共通している、たったひとつのこと

「他の日本ハーフに一つだけ質問ができるなら、何を聞きますか」

日本人女性が見た、ロヒンギャの女性に対する組織的な性暴力

ミャンマーを追われ難民となったロヒンギャの女性の多くが、性暴力の被害にあい、望まぬ妊娠や流産などに苦しんでいる。命を落とす人も出ている。医療支援のため現地に入った日本人の助産師が、その実態をBuzzFeed Newsに語った。

「生理のときも怖くてトイレに行けない」と女性たちが訴える、難民キャンプで起きていること

ギリシャにある定員2000人のモリア難民キャンプには6000人以上が収容され、入りきれない人々が敷地の外でテント生活を送る。女性や子どもなど弱い立場の人も多い。

家庭料理で故郷を思い出す 日本で暮らす難民たちの人生レシピ

食を通じて難民の人たちのことをもっと知ってもらいたい。そんな願いをもとに作られたレシピ本がある。

「麦チョコ」と呼んでほしい。ウガンダと日本で生きる高校生の僕は、もっと黒くなりたかった

高校生だからこそ問いかけたい。「社会に"壁"って必要ですか?」

日本に帰化した在日コリアンが、自分の言葉で伝えたかったこと

ヘイトにまみれる時代に生きる彼が、一冊の本に託した思いとは。

「外人」と呼ばれてどう思う?外国人に聞いてみた

外国人に「外人」という言葉について聞いてみた

ポーラ店舗「中国の方出入り禁止」張り紙に本社が謝罪 迅速な対応に評価の声も

どのような経緯でその張り紙がなされたのかは不明。

5人に1人が食糧不足の国で。人々が何を食べているか、知っていますか?

最貧国の1つであるニジェールは、国境の内外で起きる暴動にも苦しんでいる。国際支援では十分食べられず、なんとか食料を調達する難民たちの生活をレポート。

子どもを産むことは罪なのか? 証券会社の外国人幹部が受けた「育児ハラスメント」とは

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の男性が経験したこと。

back to top