静電気の「バチッ」を防いでくれる便利アイテム 7選

    バチッとくるストレスから解放されたい!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    冬は空気が乾燥していて、静電気による悩みが増えますよね…。

    Erikamitchell / Getty Images

    そんな悩みを解決してくれる静電気対策グッズをご紹介します。

    1. ドアノブの「パチッ」はかわいいウォールステッカーで解決!

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    触るだけで体に溜まった電気を逃がしてくれるウォールステッカー

    ドアノブまわりや、鍵穴等をかわいくデコレーションしながら静電気を防げるのは嬉しいですよね。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    除電の秘密は表面の極細繊維。

    この繊維が穏やかな放電現象を起こして、静電気を防いでくれます。

    2. 外出時に便利、コンパクトな除電キーホルダー

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    車のドアや外出先のドアノブには、持ち歩きやすいキーホルダータイプの除電グッズがおすすめです。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    ドアノブに触る前に、キーホルダーの先端を金属にあてて除電します。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    除電されたことが、液晶画面にしっかり表示されるので安心感があります。

    3. 手軽な「除電ブレスレット」はデザインも◎

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    除電ブレスレットってヘアゴムのような見た目のものや、あからさまな派手な色のものが多くて身に付けづらい…。

    そんなお洒落な女性にぴったりの「おしゃれな除電ブレスレット」がありました。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    リボンタイプ(写真左)とコードタイプ(写真右)どちらも静電気除去効果のある素材が使われています。

    単品で使っても、手持ちのアクセサリーと重ね付けしてもいい感じ!

    4. 男性でも付けやすいレザーブレスレット

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    日本を代表する高品質レザーの「栃木レザー」を使用した除電ブレスレット。男性でも付けやすい、かっこいいデザインです。

    パッと見ただけでは静電気除去グッズには見えませんよね!

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ステッチ部分に除電効果のある糸を使っています!

    ヌメ革は経年変化を楽しめるので、ロマンがありますよね。

    5. 静電気を除去する洋服用ブラシでほこり、花粉を寄せ付けない

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ほこりを取るためにブラッシングをしているのに、摩擦による静電気でさらにほこりを寄せ付けてしまう…そんな経験ありませんか?

    このブラシの毛には導電性特殊繊維が使われていて、ほこりと一緒に静電気も除去してくれます。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    簡単にほこりを落とせて、再び吸着してしまうことがないのでお出かけ前のブラシがおすすめです。

    静電気によって付着する花粉も防ぐことができるので、春先にも活躍してくれそう!

    6. 洋服にもプラスチックにも、シュッと一吹きで静電気防止

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    このスプレーには、水分を引き寄せやすい界面活性剤の成分が入っています。

    衣類やプラスチック製品に吹きかけると、静電気が溜まりにくい状態にしてくれるそうです。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ニットのワンピースに使ってみたところ、足にまとわりつく感じが軽減されました。着用したままでも使えて、とても便利です。

    コートを脱いだ時のパチパチにも効果がありそう。

    7. 大切な電子機器のほこりは、専用ブラシでお掃除しよう

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    パソコンなど精密機械は、静電気のショックが誤作動や故障の原因になることもあります。

    静電気を起こさずに、ほこりをしっかり吸着するエレクトロンモップならそんな心配は無くなります◎

    Yahoo!ショッピング / Via store.shopping.yahoo.co.jp

    ハンドルは取り外し可能。モップ部分が傷んできたり、汚れてしまったら付け替えてまた使用できます!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。