肉1.2キロを炊飯器にぶち込んでできたのは…? サンシャイン池崎のワイルド「ジブリ飯」本気でよだれが止まらない

    みんなの夢を実現!

    ジブリ映画「天空の城ラピュタ」に登場するを作った動画が話題です。

    お笑い芸人のサンシャイン池崎さんが自身のYouTubeチャンネル、「サンシャイン池崎の超・空前絶後超絶怒涛のギャラクシーちゃんねる極」に動画を投稿したところ、44万回以上再生されています。

    「めっちゃ笑った~!!」「美味しそう!」と大きな反響が寄せられています。

    今回のテーマは「天空の城ラピュタ」

    「天空の城ラピュタ」といえば、トロトロのたまご焼きが乗った食パン・通称「ラピュタパン」も有名ですが、今回池崎さんが作るのは「ドーラの肉」です。

    ドーラは空中海賊の女ボス。初めは主人公パズーの敵として登場しますが、そのワイルドな言動の中に見え隠れする愛情深さで人気のキャラクターです。

    作品内の「40秒で支度しな!」というセリフはあまりにも有名!

    ドーラさん「40秒で支度しな!」ドーラさん、カッコいいですぅーーーーーー😳❤️ #40秒で支度しな #ドーラが好きな人RT

    金曜ロードショー公式Twitterより / Via Twitter: @kinro_ntv


    そんなドーラが、作品内で大きな肉を食べるシーンを池崎さんが再現します!

    使用するのはこの肉!

    その重量、なんと1.2キロ!すでにワイルドさ全開です!

    さっそくクッキングスタート

    大きな肉を柔らかくするための処理や味付けをした後、「ドーラの肉」らしさを出すための重要な工程「タコ糸縛り」をしていきます。

    縛った肉の表面をフライパンで焼きます。

    この段階で見た目は「ドーラの肉」そのもの!

    池崎さんもお肉の焼けるいい匂いを嗅ぎ、「すでに食べたい」と言いながら調理をしていますが、完成にはもう少し時間がかかります。

    炊飯器へ投入

    大きな肉の中まで火を通すため、炊飯器の保温機能などを使用しじっくりと待ちます。

    1時間30分後、完成!

    料理工程はこれで終わりですが、「ちゃんと火が通っているのか?」と不安そうな池崎さん。

    完成した「ドーラの肉」を実食した様子がこちらです!

    いただきまーす

    ガブっ

    作品に忠実に、ナイフで肉を刺してダイレクトに食べています。

    池崎さんの顔より大きいお肉、果たしてお味は?

    「うめぇ!!」

    目をキラキラさせながら思わず漏れ出たこの言葉!

    味付けに使った砂糖や塩、スパイスの味もしっかりとするようです。

    中まできちんと火が通っています

    「ドーラの肉」の調理時間はおよそ3時間。

    今まで池崎さんがクッキングしてきたものの中でも長めだそうですが、その甲斐あってかよく火が通って安心して食べられます!

    「ドーラの肉」の判定は?

    これまでもアニメやマンガ、ゲームに登場する食べ物を多数調理してきた池崎さん。0から100までの指標でその味をランク付けしてきました。

    池崎さん独自の評価方法で表現すると、今回作った「ドーラの肉」の判定はかなり高評価の「ドラゴン」でした。

    見た目良し・味良し・インパクト良しの3点が高評価に繋がったようです👏

    おまけ

    「天空の城ラピュタ」を観たことがない人やストーリーを忘れてしまった人のために、動画内で池崎さんが約1分間でストーリーを独自に表現。

    その様子がコメント欄でも好評でした。

    この2つのシーン、どの場面か皆さんは分かりますか…?

    答えは動画の中でチェックしてみてください!

    テンションMAXで「一人ラピュタ」を演じている池崎さんを冷静に見守る、池崎さんの飼い猫「らいちゃん」にも注目です😼

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com / Via サンシャイン池崎さんのYouTubeチャンネルより