育児はスポーツ…? 子育てあるあるを表現したピクトグラムが「わかりすぎる」と大反響

    躍動感はスポーツさながら!

    「育児あるある」をピクトグラムで表現した投稿が話題です。


    えぽさん(@aiuepo615)がTwitterに画像を投稿したところ、3.6万回以上リツイートされ、11.4万を超える「いいね」が集まりました。


    「最高ですね!」「分かりすぎるー🤣」と大きな反響が寄せられています。


    注目の投稿がこちらです!

    「ママリンピック(パパリンピック)2020競技種目一覧ピクトグラム」

    えぽさんのTwitterより / Via Twitter: @aiuepo615

    BuzzFeedは投稿者の、えぽさんに話を聞きました。

    1歳の娘さんを育てているという会社員の「えぽ」さん。

    出産後、娘さんの成長を記録に残しておきたいという思いから育児漫画を描き始めました。

    「育児はスポーツ」

    東京五輪開会式でのピクトグラム紹介のパフォーマンスが面白く、興味を持ったという、えぽさん。


    日頃から育児はスポーツだと思っており、「大変なことも競技風にしたら楽しめるかな」と思い、育児をテーマにしたピクトグラムをつくったのだそうです。


    「育児ピクトグラム」をつくる際にどのような工夫をしたのか聞いてみました。


    「廣村正彰氏がデザインされた、実際に使用されているピクトグラムになるべく近づける様にしました。寄せていく中で、洗練された手足の造形に感動しました!」


    また、子どものやわらかさや躍動感をピクトグラムで表現できるようにという点も意識したそうです。


    投稿への大きな反響については、こうコメントしました。


    「ここまで反響があると思っていなかったので、とても驚いています。嬉しく思うと同時に次の投稿へプレッシャーを感じています…!」