冒険心を煽られる!たたずんでいたのは、ゲームボーイのポストだった!

    寂れた感じが哀愁漂います。

    あのゲーム機の形をしたポストが話題です。

    えぬびいさん(@enuenuenubi)がTwitterに写真を投稿したところ、2.6万回以上リツイートされ、11.9万を超える「いいね」が集まりました。

    「この錆びれた感じがなんとも…」「心躍る」と大きな反響が寄せられています。

    「ゲームボーイの形をしたポスト、誰も通らないような山奥にひっそりと残る。少年の冒険心煽る最高の目的地すぎるぞ」

    えぬびいさんのTwitterより / Via Twitter: @enuenuenubi
    えぬびいさんのTwitterより / Via Twitter: @enuenuenubi
    えぬびいさんのTwitterより / Via Twitter: @enuenuenubi

    BuzzFeedは、投稿者のえぬびいさんに話を聞きました。

    えぬびいさんは普段からTwitterに日本中の廃れた場所や不思議なスポットの写真を投稿しています。


    今回も珍しい場所を訪れ、フォロワーさんに見てもらおうと投稿したところ、大きな反響を呼びました。


    こちらのゲームボーイポストは四国の山の中にあるそうですが、実際に使われてはないそうです。


    えぬびいさんに、ゲームボーイポストを訪れたきっかけを聞いたところ、愛が溢れる回答が返ってきました。


    「知ってしまったからです。こんな意味不明で愛らしいものを知ってしまった以上絶対に行くしか選択肢がないからです。とはいえこの場所の存在を知ってからもう3年くらいたっているので、ずいぶん長いこと待たせちまったな...という感じです」

    「ようやく会えたね...ゲームボーイポスト…!」

    やはり写真で見るのと実際に見るのとは別物だったそうです。


    「風が吹くたびにふわりと揺れる周囲の竹林、夕暮れ時の優しい光に包まれるやたらでかい謎のゲームボーイ、BGMとして機能する鳥たちの鳴き声、それらは異様な光景でありながらも心落ち着く癒しのひとときで、なんかもうただただ最高でした」


    今回のゲームボーイポストに限らず、えぬびいさんは「廃れたもの」が好きで、それを見るために旅をしているのだそうです。


    昔から旅行や探検が好きで、かつての旅行中にたまたま廃墟に出くわしたことあるのだとか。そこで感じたワクワクと冒険感があまりにも大きかったからことがきっかけで「廃れたもの」にハマったのだとか。


    「人の管理下から解き放たれた廃墟だったり、山奥の古い神社だったり、付近に民家ひとつない無人の寂れた駅だったり、ボロボロの温泉宿だったり...それらを訪問したときにのみ味わえる圧倒的な『非日常感』が魅力だと思います」

    最後に、投稿への大きな反響についてこのようにコメントしました。

    「『少年の冒険心煽る場所だ』とツイートしましたが、『今の少年たちはこんな初期のゲームボーイのこと知らんのでは』とか『冒険心煽られるのはオッサン』というコメントが多く寄せられてて、確かにそうかも...と思ったのと同時に、自分もずいぶん歳をとっちまったんだな...と実感させられました。

    海外の人もたくさんコメントくれてて、みんなゲームボーイ大好きなんだな~いいよね~と思いました」