「入院&手術のため…」大人気イラストレーターが“ご報告”→明かされた“好物”にネットが騒然

    Twitter漫画『ちいかわ』などの作者で、イラストレーターのナガノさんが、Twitterを更新。入院と手術のため、少しの間Twitterの更新がスローペースになると報告しました。

    Twitter漫画『ちいかわ』などの作者で、イラストレーターのナガノさんが、Twitterを更新。当面の自身の活動について“ご報告”しました。

    ナガノさんは、『ナガノのくま』や『ちいかわ』の登場キャラクターが描かれた書き下ろしのイラストをTwitterに投稿しています。

    Twitter: @ngntrtr

    これまで、ほぼ毎日投稿されていた『ちいかわ』の更新が、4月8日から2週間以上もストップしていたことから、ファンの間では心配の声があがっていました。

    投稿された画像には、

    「NYUIN & SHUJUTSU(KAROU JYA NAIYO!)のため、少しのあいだツイッターがスローペースになります」

    「まんがはしばらく難しそうですが、何もしないと一生何もしなくなりそうなので、イラストなど描きつつゆっくり復活していければと思います」

    とナガノさんからの直筆メッセージがつづられています。

    メッセージの最後には、ファンへの感謝の気持ちとともに、ナガノさんのサインが記されています。

    ナガノさんの投稿に、ファンの反応は?

    「ナガノ先生大丈夫か! 『ちいかわ』の更新がずっとないと思ったら……😭」

    「“麻酔大好き”をトレンドに入れて世を混乱におとしいれつつ、自分への心配を緩和させるナガノ先生の手腕」

    「どうぞお大事になさってください……って思いながら下の方読んだら、麻酔大好き???」

    「ナガノ先生無理せずゆっくり休んでください!! お大事にしてくださいね」

    など、心配と困惑の声が多く寄せられています。