ある女性の「母乳育児はしない」宣言 でも、なんで?

    ミルク批判はやめて。

    母のメガンと娘のケンドラの2ショット。ケンドラは9月に生まれたばかり!

    2015年、メガンは乳がんのステージ2Bであることが発覚。乳房切除を2度、化学療法12セットの治療を経て、乳房再建手術を行った。乳がん闘病の様子は、Instagramに投稿してきた。

    ガン発覚から2年後、新たな命を授かったメガン&ジョン夫婦。

    分娩室に「NO 母乳育児」のサイン。

    医者&看護師&病院スタッフからは大好評!

    Instagramでも大好評!

    Meghan Koziel / Via Instagram: @meghankoziel

    「その心意気は見事!」「尊敬する」とポジティブなコメントが多く投稿されている。ただ、バズって注目を集めてしまったことで、ネガティブな意見もあった。なかには「母乳提供者から購入できるのに、わざわざミルクで育てなくても」という母乳至上主義&ミルク反対派の声もあったという。メガンは、感染症のリスク、コスト面から母乳購入はせず。

    サバイバーではなく、成功者。

    赤ちゃんはミルクですくすく成長中!

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan