Updated on 2019年3月14日. Posted on 2019年3月11日

    「寝坊したら上司に連絡」狂気のモーニングコールサービスみつけた

    起床時間にモーニングコール、1度で起きなければ追加コール、それでも起きなければ上司や母親に連絡まで…!!

    どうしても早起きできない人へ

    Nozomi Shiya / BuzzFeed

    もうすぐ新生活始まっちゃいますね。

    頼りになるサービスがありますよ

    合同会社ダブリン プレスリリース

    合同会社ダブミリの「モーニングコールセンター」がすごいです。

    「え? オカンなの?」って思っちゃうくらい世話を焼いてくれます。

    起床時間にガチのモーニングコールをくれる

    Nozomi Shiya / BuzzFeed

    事前登録した時間に実際に電話をかけて起こしてくれます。その日の天気も教えてくれるそうです。

    電話に出ると「起きた」と判断されます。

    起きなければ、10分起きに再コール

    Nozomi Shiya / BuzzFeed

    電話に出なければ、追加2回まで10分おきに再コールしてくれます。

    それぞれのコールで別の電話番号を設定することも可能です。

    それでも起きなければ上司や親に連絡も

    Nozomi Shiya / BuzzFeed

    合計3回のコールでも起きなければ、10分後に緊急連絡先に電話をしてくれる機能もあります。

    「こちらはモーニングコールセンターです。◯月◯日◯時◯分、◯◯◯様を電話にて起こしましたが、起きていないようでございますので、連絡させて頂きました。モーニングコールセンターからは以上です。失礼いたします。」

    と連絡がいくそうです。

    遅刻連絡が必要な関係者、もしくは母親や職場の上司など「絶対に連絡してほしくないわ」と思う連絡先を設定するとよさそうですね。

    1回あたり50円から

    Nozomi Shiya / BuzzFeed

    ベーシックプランは1回利用あたり50円。合計3回までのモーニングコールと、緊急連絡先への連絡も含みます。

    プレミアムプランなら1回利用あたり100円。ベーシックプランの内容に加え、ダイヤル応答で起床確認する機能が使えます。

    上司や母親に連絡とか……っていう恐怖で起きられそうじゃないですか?

    Nozomi Shiya / BuzzFeed

    入試当日、早朝フライトに乗る日、大事なプレゼンが控えている朝など、絶対に寝坊できないときに助かりますね。

    もちろん毎日のモーニングコールにも。

    今なら「新生活応援キャンペーン」を実施中。新規登録すると500円分のコールが無料になるそうです。